九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

『クロスロード通信』(2014.03)

『クロスロード通信』(2014.03)

--------------------------------------------------------------------
3月2日(日) pm7:00~
「原田K介」
「歌う司法書士」原田K介。震災後、司法相談支援のため、県内沿岸部をたびたび訪れています。
その帰りにクロスロードでライブをするのが定着して来た感があります。
もちろん、盛岡では名前を知られていませんのでお客さんが少ないです。
「中津川ベリフォークジャンボリー」にも参加している実力派です。
是非、聴きに来て下さい。
チャージ1500円(ドリンク別500円)
-----------------------------------
3月9日(日) pm7:30~
「セッションナイト」
ジャンルフリーのセッションナイト。
ドラム以外の楽器は揃っています。
ボーカルでの参加もありですのでお気軽にご参加下さい。
集まったメンバーで楽しみましょう。
チャージ1500円(ワンドリンク付き)
------------------------------------
3月15日(土) pm7:30~
「the Hobos」vs「木原あおい」
盛岡出身と八戸出身の二人組「the Hobos」(ザ・ホーボーズ)
大学時代のバンドを再結成し、今回はそのうち二人での出演です。
フォークロック調やザ・バンドの曲などアメリカンスタイルのライブになりそうです。
対するはクロスロード常連になりつつある「木原あおい」くん。
ソウルやブルーズを根っこに持つオリジナル曲はノリのよい曲が多く楽しんでもらえるでしょう。
チャージ1500円(ドリンク別500円)
--------------------------------------
3月29日(土) pm7:00~
「エコロケーションVol.3」
出演/ヤナギ、熊谷キャラバンほか
ヤナギが中心となって組んで来ているイベント「エコロケーション」
今回で三回目ですが、彼らの他にどんなメンバーが参加するかも楽しみなイベントです。
チャージ1500円(ワンドリンク付き)
---------------------------------------

マスターが転んで肋骨にヒビが入ったそうだ
心配だ


九六
このページのトップへ

く ろ ね こ

く ろ ね こ

くろ猫003

仲間がやってきた

そう くるねこなんだ

くろ猫001
ちょっと小さいかな
くろ猫004

遠慮がちに 少しばかりかじった

くろ猫002

またおいで


九六

このページのトップへ

ま た た び

ま た た び

日に何度もやってくる
窓の外に奴がいる

今回は木天蓼を
与えることにした

最初は恐々
でももう夢中になっている奴をみると
嬉しくなってきた

猫に…02

猫に…01

猫に…05

硝子越しにみているのだが
反射しているので
気配を消してしまっているのだろう

大胆にじゃれて噛みつく

あれっ
奴は左利きなんだと知った


九六



このページのトップへ

【駱駝博物誌】『上野公園の鳩と…』

【駱駝博物誌】『上野公園の鳩と…』

【駱駝博物誌】『上野公園の鳩』(05)

芸大祭の後に行ったのですね

不思議なもの

面白い
このページのトップへ

『クロスロード通信』(2014.02)

『クロスロード通信』(2014.02)
------------------------------------------------------------
2月4日(火) pm8:00~
「チバ大三、菅野創一朗、宮西計三」ジョイントライブ
三人三様のスタイルの音楽が一堂に会します。
チバ大三は自ら「一人パンク」と称して活動。とは言え、リズム中心の曲だけではなくバラード的な曲もありバラエティに富んだレパートリーです。
菅野創一朗はちょっとひねった歌詞と独特のメロディラインの曲が多いです。「異質であることがスタンダード」と言えるスタイル。
宮西計三はいわゆるアヴァンギャルド系に属すと思われますが、朗読で曲を構成するなどこちらもちょっと異質で独特の雰囲気を持っています。
今回はキーボードに佐藤陽子を加えてのライブ。
三人のそれぞれのスタイルが融合するか核分裂を起こすか・・・
非常に興味のあるライブとなります。
是非、ご来店下さい。
チャージ1500円(ドリンク別500円)
----------------------------------------------------------------
2月8日(土) pm7:30~
「YUKI&FATS」
盛岡でも実力派の夫婦デュオ。
様々な音楽を吸収して出来上がっている彼らの音楽スタイルはジャンルを越えた独自のエンターテイメントの側面を持ち合わせている。
時には「夫婦漫才」などと揶揄されるが、それが場の雰囲気を作り出す重要な要素でもある。
レパートリーの広さは他の追随を許さないでしょう。
チャージ1500円(ドリンク別500円)
----------------------------------------------------------------
2月9日(日) pm7:30~
「セッションナイト」
ジャンルフリーのセッションナイト。
最近は集まりが悪いです。
一緒に楽しもうという気持ちがあれば誰でも結構。
是非、ご参加下さい。
チャージ1500円(ワンドリンク付き)
---------------------------------------------------------

さあ2月だ

このページのトップへ

『クロスロード通信』(2014.01)

明けましておめでとうございます

--------------------------------

クロスロード通信

1月のライブスケジュール
今月からケニー菅沼「ジャジーな夜」が加わり
夜も更けてからのライブとなります。
彼とのセッションも可能ですので是非ご参加下さい。

1月12日(日) pm7:30~
「セッションナイト」
ジャンルフリーのセッションナイト。集まったメンバーで楽しく。
今回は翌週にある「お寺でライブ」の練習にも当てられます。
チャージ1500円(ワンドリンク付き)

1月19日(日)
「お寺でライブ」
恒例となって来たお寺のライブ。
今回は店のライブでも好評の「フロムソウル」が参加します。
また、木原あおいクンがクロスロードオールスターズの一員として参加します。

対談:日野岳唯照(専立寺住職)vs小島進(小さな野菜畑主人)
ライブ:佐藤淳一
    フロムソウル
    クロスロードオールスターズfeat.木原あおい
時間:pm3:00~6:00(予定)
場所:専立寺(盛岡市名須川町)
入場無料
-----------------


今年もいい年でありますように
96
このページのトップへ

【歩句】『ねこわたり』()

【歩句】『ねこわたり』()

【歩句】『ねこわたり』()01

【歩句】『ねこわたり』()02


雪まとい
気配ひそかに
ねこわたり

九六


このページのトップへ

【歩句】『小春日和』()

【歩句】『小春日和』()


しのびあし
小春日和に
でぶの猫

かよい猫11 (1)


九六

このページのトップへ

【歩句】『うめもどき』()

【歩句】『うめもどき』()

うめもどき01


祝いかな
紅き小花が
雪んなか


うめもどき02


九六


【歩句】『うめもどき』()
このページのトップへ

【歩句】『薄氷』()

【歩句】『薄氷』()

猫0001

うす氷
ためらう足先
かよい猫

薄氷
まごつき猫が
池の端

見張り番
高みにありて
雪の猫





かよい猫11 (2)

朝方
金魚のいる池に氷がはり
喉の渇きに通う猫
薄氷に乗り
片足でおそるおそると
ためらう姿が面白い

猫0002


九六

このページのトップへ

【歩句】『雪の日』()

【歩句】『雪の日』()


雪褥



赤き実を
ふわりとつつみ
雪しとね



このページのトップへ

【歩句】『柚子』()

【歩句】『柚子』()

知人より柚子を頂く

柚子01

柚子02


烏賊きざみ
柚子皮まぶす
うまし酒

大根を
柚子のピールか
ひと煮立ち



桃栗三年
柿八年
…柚子は大馬鹿十八年

九六

このページのトップへ

【駱駝博物誌】『猫まち』(04)

【駱駝博物誌】『猫まち』(04)


【駱駝博物誌】112501

【駱駝博物誌】112502

【駱駝博物誌】112503

【駱駝】





一杯の
蕎麦のゆげ食う
秋しぐれ


蕎麦くらう
くちをすぼめて
おとのきれ


いし庭の
歩みをとめて
猫しっぽ


陽をあびて
手々つなぎては
夕餉まえ


【九六】

このページのトップへ

【駱駝博物誌】『11月』(03)

【駱駝博物誌】『11月』(03)


【駱駝博物誌】1125 07

【駱駝博物誌】1125 08

【駱駝博物誌】1125 09


【駱駝】


木々の奥
いろを衣に
うつし暮れ

【九六】





このページのトップへ

【駱駝博物誌】『11月』(02)

【駱駝博物誌】『11月』(02)

【駱駝博物誌】1125 06

【駱駝博物誌】1125 05

【駱駝博物誌】1125 04
【駱駝】




紅き実の
蒼穹にちらして
数珠あそび
【九六】
このページのトップへ

【駱駝博物誌】『11月』(01)

【駱駝博物誌】『11月』(01)

【駱駝博物誌】1125 01

【駱駝博物誌】1125 02

【駱駝博物誌】1125 03

【駱駝】



秋こえて
風野にいりし
黄金みち

【九六】





九六
このページのトップへ

【駱駝博物誌】『十分(シーフェン)』

【駱駝博物誌】『十分(シーフェン)』


九曲巷(ジョウチュイシャン)08


駱駝





煉瓦といえば
M市の北山と山王を思い出す
北山は地ビール工場になっていますね


このページのトップへ

【駱駝博物誌】『九曲巷(ジョウチュイシャン)』(01)

【駱駝博物誌】『九曲巷(ジョウチュイシャン)』(01)

九曲巷(ジョウチュイシャン)01


九曲巷(ジョウチュイシャン)03


九曲巷(ジョウチュイシャン)05


台湾 赤い煉瓦路 不思議な街角

台中から鹿港(ルーガン)、九曲巷(ジョウチュイシャン)へ
駱駝
このページのトップへ

『わが家のゴーヤ』()

『わが家のゴーヤ』()


ゴーヤ01


『わが家のゴーヤ』(02)

九六

このページのトップへ

【上村 玲 展】『フラクタリウム再び』(10/21(月)~10/26(土))

【上村 玲 展】『フラクタリウム再び』
(10/21(月)~10/26(土))
Gallery 彩園子

フラクタリウム再び


このページのトップへ

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック