九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

『櫻がひとつだけ…』

『櫻がひとつだけ…』

裁判所のあたりで 一輪だけ咲いたそうだ
これからが櫻の日々がはじまる

九六

ただ咲くも
請われて咲くも
さくらかな

家にとじこもって半年ちかく
最近は何かの影が
足早に騒ぐ
振り返るとなにもない

これは病なのかと眼をとじる


このページのトップへ

おめでとうございます

新年あけましておめでとうございます


富士



九六
このページのトップへ

『横浜へ』(24.25.26日)

『横浜へ』(24.25.26日)

予定ですが24.25.26日と私事で横浜へ参ります。

BY96-KURO




いそぎ逝く
あわす手のひら
もどかしや

いつの日か
こえし彼岸の
みちなかば

このページのトップへ

【日誌メモ】『仙台から戻りました』(30、31、1、2、3日)

【日誌メモ】『仙台から戻りました』(30、31、1、2、3日)


30日に67号と久しぶりに逢い、漫画談義に花が咲く。
不来方の城に出かけ街を散策
古道具屋にて古地図、土器など様々な骨董品を鑑賞
クランボンにて美味い珈琲を飲み
よく行くパリン堂(巴倫堂)でまたもや漫画の噺
骨董雑誌を購入後 酒席につく

31日 二日酔いの為、終始床でうなる。
なんせ1年振りの深酒
起床後、またもや漫画談義に花

1日 仙台に向けて車で4時間かけて移動
U氏宅で彼の亡き父上の遺影に挨拶 なにせ大先輩である。
会誌わらびの移動。
友人の古本屋に依頼した本を受け取りながら物色
交通事故にあった友人の見舞 
夕刻より漫画研究会のОBメンバーと酒会
ななきた、あか、ゆう、ふじ、まつ、ひの、67号と私 計8人
ゆめまんや慧くんの現況を説明
こだまくんのホテルに宿泊。

2日11時より雀踊り なんと18時過ぎまで踊る
あか、ゆう、67号と私
来客に花を持たせてくれてありがとう。
67号宅に宿泊、寒くて唸る。

3日 6時に石巻に向けて67号と出発
駅前の朝市風を見物しながら、石巻焼きそばを食べる
ゆめまんに電話し談笑しながら彼の仕事場へ
そのまま二人とも理髪をしてもらう。
67号の高校時代のエリート4の仲間に逢う。
素晴らしい貴重なコレクションをみせて頂く。かめ七さん有難う。
帰路に親戚の店で中華そば(ラーメンではない)を頂く。
またもや古本屋にて前々日に物色したものを購入
67号を送り 帰路につく。
地震で崩壊した小牛田の親戚の新築祝いに立ち寄る。
20時に自宅に到着 風呂に入り 死んだように眠る。

とにかく面白かったし津波の現況をみて悲しかったり 凄く疲れました。
懐かしい顔が揃って良かった。67号、ありがとう
来週は東京、横浜だ。だ・大丈夫だろうか。

九六

追伸 
Uちゃん わらび-本は送ってほしい。 疲れて寄れなかった。
慧くん  原稿をみましたよ











このページのトップへ

【新規リンク】『古美術やかた 』(京都)

【新規リンク】『古美術やかた』(京都)

『古美術やかた』様と相互リンク致すこととなり、リンク欄に追加をいたしました。
骨董品・茶道具など素晴らしい品物をお出しになっております。
諸先輩方々、一度ブログを訪れて頂ければ嬉しいです。

当方の拙いブログとは違い重厚なところです。愚妻も華・茶・武芸全般・亭主管理をやっていましたが、これほどのお道具はありません。
どうか皆様京都にある『古美術やかた』を宜しくご覧ください。





九六返信
駱駝様、早速『古美術やかた』へ訪問して頂いたようでリンクしたかいがあります。
九六の匣は、HP「文化・芸術リンク集」の中の「楽しい生活」にあるそうです。よろしく。






九六
このページのトップへ

『遊夢』()

『遊夢』()


                遊夢

未だ夢を忘れじ…なんて恰好の悪いでだし

今回 久しぶりにこのゑを思い出した。高校時代後期に描いた遊び絵
頭にはストーリーがあったのだが拙い思考では これが精いっぱいだった

メカとなるモデルガンもなく、写真でラフ描き
愉しい時代だった
白い本というのが流行って直描きしては遊んだ中途半端な時代。

最近、ガスガンなどを手に入れた。当然観賞用としてですが、すると鮮やかに過去が甦る。
男ってのは困ったモノです。
人生短い…と思った時 もっと好きなことをやろうと

いいじゃあないか、娘も息子も大きくなったし、手もかからない。
過去を遡る旅はそのままにして、次の一歩をふみだそう。

しがらみがなくなって気儘に生きたい。
だから又、ゑを描こう。


BY96










このページのトップへ

『今日の31日は…』

『今日の31日は…』

 本日の31日は実は仙台に赴く予定でしたが、持病悪化(※)のため延期せざる得ません。天候も悪く独りで車で往復するのには気苦労が多々あり、友人各位に連絡した手前、勝手ながら四月の桜見物にかこつけて行きたいと拙者思うのです。誠にお許しの程ご容赦あらんことを願い ご通知いたします。

※死ぬ程のことはない。足だけが…体も以前から膨れている。

ゆく楽し わが身の辛き ことわりに しいておもいぞ 春はいそがじ

九六
このページのトップへ

『噂のオークションがはじまるみたい』(67号への暗号)

『噂のオークションがはじまるみたい』(67号への暗号)


大御所の昭和25年の作品『K』がネットオークション登場している。
最初は2万円…

出版社はFでしょうね

騒がしいことでございます。

九六
このページのトップへ

いまだ…

いまだ…

寒い日がつづく
もう今年になって二週がすぎた

映画観賞が日課となる

なぜか一日がながく
でもいつのまにやら陽がおち
床にこもる

日々のニュースが
まったくテレビドラマのように
パラパラとかわりゆく

そんな毎日です
このページのトップへ

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

てなことで
引き籠りを続けております
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック