九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

【歩句】『薄氷』()

【歩句】『薄氷』()

猫0001

うす氷
ためらう足先
かよい猫

薄氷
まごつき猫が
池の端

見張り番
高みにありて
雪の猫





かよい猫11 (2)

朝方
金魚のいる池に氷がはり
喉の渇きに通う猫
薄氷に乗り
片足でおそるおそると
ためらう姿が面白い

猫0002


九六

このページのトップへ

コメント

【歩句】『薄氷』

もう氷が張る季節ですか・・
その昔、拙者も暮らしていた街とは
思えないくらい時が過ぎました。

こちら、いつも来ていた猫が
この頃、来なくなりました。
気の弱いヤツだったので
縄張り争いで負けたのかな・・

  • 2013/12/18(水) 11:41:06 |
  • URL |
  • 鑑人 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurokuro9696.blog54.fc2.com/tb.php/2606-994847fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。