九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

【テレビの缶詰】『テレビの零れ噺/藍銅鉱』()

【テレビの缶詰】『テレビの零れ噺01/藍銅鉱』()

戦国、江戸時代の青色、藍色は藍銅鉱からつくった…岩絵の具。
世界ふしぎ発見で紹介していた。南蛮屏風の海の色は、秀吉の許しを得て(朱印状) 金山の副産物である藍銅鉱の鉱石を画師が採取して絵具にしていたという。
明か他の番組で紹介していたが、西洋の合成藍色が日本で用いられたのはまだ先の話なのだ。石見銀山の見返りなのか豪商が画師に与えたとも謂われる。これは別の番組なのであとから載せましょう。

すみませんが、番組の石の画像を借用しよう。
藍銅鉱001-左が金鉱石-金の石

ところで一緒に写っていたのは金鉱石だろう。一度行ってぜひ実際に坑道を歩いてみたいなぁ。
秀吉の埋蔵金があるそうだ。それは〇〇金山…山師気分です。

BY96-KURO



私家標本の藍銅鉱
藍銅鉱 USA 02
なかなかいい色をしている
96
このページのトップへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/10/29(月) 12:52:50 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurokuro9696.blog54.fc2.com/tb.php/2371-4dc5f735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック