九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

【匣の便り】九六から鑑人さんへ

【匣の便り】九六から鑑人さんへ

東京では突然伺って失礼いたしました。
愉しい時間をすごすことができて嬉しかったです。

あなたの手元にあった私の過去のスケッチブックや同人冊子を捨てずに持っていてくれたことに感謝いたします。
又、珍しい手土産を頂き家族ともにお礼をもうしあげます。

長禅寺や本陣跡、酒屋を訪ねてとても良かったです。
水戸街道を改めて実感しましました。

手術後の経過も良かったので安心しましたが、私の為に時間をさいてくれた事、感謝いたします。
又、毎回のコメントやメッセージを有難うございます。

今後とも宜しくお付き合いさせてください。ありがとう。
では
九六


このページのトップへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/06/18(月) 11:30:51 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurokuro9696.blog54.fc2.com/tb.php/2256-1a5576fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック