九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

【まんさく通信】『石巻/3.11から』()

【まんさく通信】『石巻/3.11から』()

報道にのらない生の写真
恐怖の一語です。
全部をお見せできないのが残念です
その場にいる彼の報告です。

まんさく写真缶3.11-01

まんさく写真缶3.11-02

まんさく写真缶3.11-03

まんさく写真缶3.11-04

まんさく写真缶3.11-05

まんさく写真缶3.11-06

まんさく写真缶3.11-07

まんさく写真缶3.11-08

まんさく写真缶3.11-09

復興に向けて彼らは動いている。
しかし、この爪痕を
もう一度正面から受け止めなければならないと考える。

九六

写真提供 まんさく


ご心配おかけしました。
無事です。
津波の高さは4,1メートル。2階床上浸水で
中はメチャクチャ。
周りの人々は非難し われわれだけが家に取り残されました。サーッと音をたてる黒い水に囲まれたときは 孫と母、みんな一緒に死ぬんだなと・・・死を覚悟しました。
ライフラインがストップ 食料も水も電気も・・・後は毎日あと片付けに追われ・・・
去年の12月10日まで無職無収入。
現在、仮設店舗「ふれあい商店街」の共同店舗で椅子1台が自分の店として営業をしています。PCもやっと設置し現在ADSL12Mでやってます。メールアドレスもかわり・・・失礼の数々をお許し下さい。
もう沿岸部には建物はほとんどなく 我が家を含め数軒の建物、病院だけが残っている状態です。
復興推進区域ではあるが もう迷うのに疲れました。店を解体修理しまた元の場所で仕事を始めたいと・・・。再開まで1ヶ月以上かかると思いま。リスクを伴うがなんとかしてくれと建物の悲鳴が聞こえるので やるしかないと・・・
仮設商店街には 連日 被災地をこの眼で見ておきたい と 全国から人々がバスでやって来ます。
イベントがあるときはボランティアさんの手を借り準備します。
今日はシンガポールからやってきたボランティアさんに似顔絵を描きプレゼントしたところ喜んでくれました。パン屋さんのウインドー、プランターにも絵を描きました。
絵を描いていると嫌な事は忘れます。

お電話、有難うございます
とても嬉しかったです

落ち着いたらまたお会いしたいです

皆様に宜しく

まんさく

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurokuro9696.blog54.fc2.com/tb.php/2239-4a0ca0cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック