九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

【日誌メモ】『仙台から戻りました』(30、31、1、2、3日)

【日誌メモ】『仙台から戻りました』(30、31、1、2、3日)


30日に67号と久しぶりに逢い、漫画談義に花が咲く。
不来方の城に出かけ街を散策
古道具屋にて古地図、土器など様々な骨董品を鑑賞
クランボンにて美味い珈琲を飲み
よく行くパリン堂(巴倫堂)でまたもや漫画の噺
骨董雑誌を購入後 酒席につく

31日 二日酔いの為、終始床でうなる。
なんせ1年振りの深酒
起床後、またもや漫画談義に花

1日 仙台に向けて車で4時間かけて移動
U氏宅で彼の亡き父上の遺影に挨拶 なにせ大先輩である。
会誌わらびの移動。
友人の古本屋に依頼した本を受け取りながら物色
交通事故にあった友人の見舞 
夕刻より漫画研究会のОBメンバーと酒会
ななきた、あか、ゆう、ふじ、まつ、ひの、67号と私 計8人
ゆめまんや慧くんの現況を説明
こだまくんのホテルに宿泊。

2日11時より雀踊り なんと18時過ぎまで踊る
あか、ゆう、67号と私
来客に花を持たせてくれてありがとう。
67号宅に宿泊、寒くて唸る。

3日 6時に石巻に向けて67号と出発
駅前の朝市風を見物しながら、石巻焼きそばを食べる
ゆめまんに電話し談笑しながら彼の仕事場へ
そのまま二人とも理髪をしてもらう。
67号の高校時代のエリート4の仲間に逢う。
素晴らしい貴重なコレクションをみせて頂く。かめ七さん有難う。
帰路に親戚の店で中華そば(ラーメンではない)を頂く。
またもや古本屋にて前々日に物色したものを購入
67号を送り 帰路につく。
地震で崩壊した小牛田の親戚の新築祝いに立ち寄る。
20時に自宅に到着 風呂に入り 死んだように眠る。

とにかく面白かったし津波の現況をみて悲しかったり 凄く疲れました。
懐かしい顔が揃って良かった。67号、ありがとう
来週は東京、横浜だ。だ・大丈夫だろうか。

九六

追伸 
Uちゃん わらび-本は送ってほしい。 疲れて寄れなかった。
慧くん  原稿をみましたよ











このページのトップへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/06/17(日) 18:26:42 |
  • |
  • #
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/06/04(月) 09:56:09 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurokuro9696.blog54.fc2.com/tb.php/2238-3ad022d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック