九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

【漫画玉手箱】『少年』(昭和25年10月号)

【漫画玉手箱】『少年』(昭和25年10月号)
光文社 定価80円

今回の玉手箱はあの藤子不二雄の安孫子素雄氏の投稿作品なのだ(右の真ん中)

少年 25.10--01-少年 25.10--02


表紙 松野一夫

怪奇探偵「虎の牙」江戸川乱歩/山川惣治
冒険小説「密林の大海船」南川洋一郎/梁川剛一郎
少年小説「夕暮れ晴れて」久米正雄/林唯一
時代小説「古城の秘密」大佛次郎/伊藤幾久蔵
明朗小説「ガブダブ物語」サトウハチロー/鍛冶貫一
西部絵物語「幽霊牧場」山川惣治
海洋小説「海の魂」北沢道夫/沢田重隆
怪奇探偵「模型機関車のなぞ」香山滋/伊勢田邦彦
事実小説「片耳の大鹿」椋鳩十/山中冬児
少年新講談「雷電のホームラン」宮崎博史/石田英助
痛快小説「こじきの射手ロップ」河合三郎/永松健夫
写真小説「友情行進曲」北条誠
名試合絵物語「巨人・阪神白熱の大野戦」
感激実話「鳴れよ希望の鐘」

野球漫画「ベンチくん」倉金章介
評判漫画「チンパンジー」田川水泡
時代漫画「長短物語」太田じろう
連載漫画「がんばりガンちゃん」福井英一
    「のんきな親子」「とんだ道風」夢野凡天
探偵漫画「ふしぎなおくさん」松下井知夫
    「けんか」伊藤隆夫
おもしろ漫画運動会 宮坂栄一 畠山一夫 木下としお 
落語  「わすれ屋」坂本牙城
    「べんりでふべん」中島菊夫
    「チューブ入りはみがきとワン君」宮坂栄一

田川水泡の「チンパンジー」にはチンパンジーファンクラブというコーナーがあります。
田川水泡の選評があり、その中に四コマ漫画で安孫子素雄氏の投稿作品があります。たしか富山県高岡市だから間違いないだろう。田川氏はこの作品に深い意味があると評じている

口絵は
「空飛ぶ人間」数年前映画でAジョリーがムササビの服で飛んだのと同じタイプ。サインから小松崎茂だろう。
「野球場もある巨船」これは鈴木登良次の絵
「幽霊牧場名場面」山川惣治

【途中】
蔵より出して日干し。ひととおり眼は通してある。
『少年』昭和25年10月号の玉手箱は田川水泡の漫画教室に投稿しているのを確認したが落語風で面白いのだ…のこころ




九六





このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurokuro9696.blog54.fc2.com/tb.php/2232-a61cdfc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック