九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

【蔵書の旅】『漫画春秋』(明治43年) 其の壱

【蔵書の旅】『漫画春秋』(明治43年) 其の壱


表紙001(表紙 山田 實)
和紙にて補修しました。この後背表紙をつける予定


『漫画春秋』という本を探していたのではなかった。
本当は『草汁漫画』と『漫画百趣』が目的であった。ところが小川芋銭は『漫画春秋』という本にのっているのがわかり求めることとなった。
おそらくであるが『漫画百趣』が日高有倫堂から出版され再販をかさねていたと思われる。当時の値段が50銭で送料8銭の本は百の俳句が掲載されていた。それに31趣を加筆したものが『漫画春秋』ではないかと推察した。
『漫画春秋』の値段は60銭と同じ8銭の送料である。定価からみると10銭のひらきがあります。
しかし『漫画百趣』を確認していないのでなんともいえないが、載せている俳人と挿絵画家はそうそうたる明治の御方達なのには驚く。
まずはちょっとみてみよう。

小川芋銭 漫画春秋03小川芋銭 漫画春秋04-01小川芋銭 漫画春秋04-02
①(山田 實) ②③(小川芋銭) 


【●】『春秋漫画』(明治43年7月15日発行)
定価.六十銭.送料.八銭 発売所.日高有倫堂 編集.鹿島桜巷
 
表紙  「泥棒猫」(山田 實)
包紙  「仁和寺の故事」(山田 實)--喪失
みかえし「浮世又平」(山田 實)

小序   鹿島桜巷

1.「おばさん」(小川芋銭)
2.「犬公方」(小川芋銭)
3.「太郎殿の犬」(小川芋銭)
4.「田舎の新年」(小川芋銭)
5.「業平餅」【櫻巷】(△△△)
6.「新年雪」(高橋廣湖)
7.「犬ころ」【櫻巷】(荒木十畝)
8.「亀戸」(△△△)GAMO
9.「人日」【櫻巷】【四方太】(小川芋銭)
10.「鶏合」【花笠】(山田 寛)【花笠】

11.「山眠る」【櫻巷】(小川芋銭)
12.「梅の下影」【櫻巷】(小川芋銭)
13.「大川の梅」【櫻巷】(岡本月村)
14.「春の温泉」(斎藤五百枝)--後に漫画少年の表紙絵も手掛けております
15.「春のながめ」【麥人】(斎藤五百枝)【麥人】
16.「駅路の春」【花笠】(小杉未醒)【花笠】
17.「田家の梅」(小川芋銭)
18.「天神の梅」(岡本月村)
19.「梅の渡」(山田 實)
20.「草の芽」(斎藤五百枝)

21.「猫の恋」【几】(△△△)【几】
22.「社日」【青々】(小川芋銭)【青々】
23.「甲板の春」(斎藤五百枝)
24.「春の灯」【櫻巷】(斎藤五百枝)
25.「野火」【櫻巷】(小川芋銭)
26.「島影」【櫻巷】(小川芋銭)
27.「春光」(斎藤五百枝)
28.「廓の梅」【櫻巷】(岡本月村)
29.「海辺の春」【蕪村】(斎藤五百枝)【蕪村】
30.「草の芽」【櫻巷】(小杉未醒)

31.「光琳の梅」【櫻巷】(岡本月村)
32.「地引網」(小杉未醒)
33.「春光浅」【召波】(△△△)【召波】
34.「社頭の梅」【墨水】(岡本月村)【墨水】
35.「遠乗」(小川芋銭)
36.「春暖」【櫻巷】(斎藤五百枝)
37.「雑司ヶ谷」【櫻巷】(斎藤五百枝)
38.「砂上の詩」【櫻巷】(小川芋銭)
39.「枯葉」(小川芋銭)
40.「木を植る」【櫻巷】(小川芋銭)

41.「白酒売」【櫻巷】(小川芋銭)
42.「病起」【櫻巷】(小川芋銭)
43.「雉小屋」【櫻巷】(小川芋銭)
44.「摘草」【子規】(斎藤五百枝)【子規】
45.「機織」【俗謡子】(小川芋銭)【俗謡子】
46.「握飯」(斎藤五百枝)
47.「廻り佛」【△△】(小川芋銭)【△△】
48.「春の草」【召波】(小川芋銭)【召波】
49.「炭がま」(小川芋銭)
50.「伯楽」【鳴雪】(小川芋銭)【鳴雪】

51.「お使い」【】(小杉未醒)
52.「畑(畠)打」【三川】(小杉未醒)
53.「しじみ取」【】(斎藤五百枝)
 ------------------
56.「東京見物」【子規】(斎藤五百枝)【子規】
 ------------------
59.「京都あらし山」【召波】(岡本月村)【召波】
 ------------------
61.「吉野」【太祇】(岡本月村)【太祇】
 ------------------
66.「鵜飼」【蕪村】(岡本月村)【蕪村】
67.「うちわ張り」(山田 寛)
 ------------------
70.「まつさき稲荷」【廉郎】(斎藤五百枝)【廉郎】
71.「石濱明神」【橡面坊】(斎藤五百枝)【橡面坊】
 ------------------
74.「まつさき」【鳴雪】(斎藤五百枝)【鳴雪】
75.「蛤とり」【鳴雪】(斎藤五百枝)【鳴雪】
76.「石祠」【鳴雪】(斎藤五百枝)【鳴雪】
 ------------------
78.「立葵」【子規】(△△△ 1910。)【子規】
79.「山篭」【子規】(斎藤五百枝)【子規】
 ------------------
81.「濱帰り」【櫻巷】(小杉未醒)
82.「湯治」(△△△)
83.「甲州昇仙峡」【子規】(斎藤五百枝)【子規】
84.「昇仙峡」【櫻巷】(△△△)
85.「大東岬」(△△△)
86.「大東岬 其二」(△△△)
87.「大東岬 其三」(△△△)
88.「大東岬 其四」(△△△)
 ------------------
91.「湯の返り」【漱石】(小杉未醒)【漱石】※
92.「落日」【格堂】(△△△)【格堂】
 ------------------
94.「余興茶番」(小杉未醒)
 ------------------
99.「煎餅焼き」【子規】(小川芋銭)【子規】
 ------------------
102.「鯨突きの男」【紅】(岡本月村)
 ------------------
108.「山の幸」【子規】(△△△)【子規】
 ------------------
113.「雪掻き」(小川芋銭)
114.「川千鳥」(小川芋銭)
115.「雪どけ」【鳴雪】(斎藤五百枝)【鳴雪】
116.「臓八の粥」【支考】【闌更】(岡本月村)【支考】【闌更】
117.「屈託」【蕪村】(小杉未醒)【蕪村】
118.「歳暮」【櫻巷】(△△△)い三
119.「年木樵」【太祇】(小川芋銭)【太祇】
 ------------------
122.~132.「忠臣蔵」(小川芋銭)大序.二.四.五.六.七.八.九.十.十一.十二段目
135.「途上所見」(斎藤五百枝)
136.「街上所見」(斎藤五百枝)

141.「京都動物園」(岡本月村)

以上141枚 約100首の俳句と141枚の挿絵がのっています。


山田實(みのる)--実の字のアレンジですね
CA3A0044-山田 寛001-山田 寛0045

小川芋銭(うせん)--時によって様々と使い分けるようです。
芋銭01-芋銭02-01-芋銭03-芋銭07-芋銭13-芋銭11


高橋廣湖(こうこ)
廣湖006

岡本月村(げっそん) --字の場合と月に兎の餅つき、にくいなぁ。
月村01-月村02-月村97-月村99

荒木十畝(じっぽ)
十畝007

小杉未醒(みせい) --三角の点の有無があるようだ。
未醒138-未醒01-未醒02-未醒13-未醒04


斎藤五百枝(いおえ)--Sに丸、縦線だが、T、GAMОとは。それに△△△とは、
五百枝00-五百枝037-五百枝136

△△△--五百枝だろうと思われる。いろいろ変化しているらしい。
△△△005-△△△033-△△△008-△△△078-△△△087-△△△108-△△△113



鹿島櫻巷(おうこう)

------------------------------
小川芋銭 漫画春秋02


【●つづく】九六

表記に間違いがありましたらご連絡ください。
コメントを開き、□にチェックを入れますと私だけが閲覧でき、オープンにはなりません。
九六


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurokuro9696.blog54.fc2.com/tb.php/2211-8c40fbd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック