九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

【本棚】『少年倶楽部』(昭和八年新年~三月号)三冊

【本棚】『少年倶楽部』(昭和八年新年~三月号)三冊


珍しいものが3冊て仲間になりました。
復刻版かもしれない、新しすぎるのである。復刻は箱入であったのを想い出すが判らないほど精巧なのかもしれない。代価は高からず実に奇麗な蟲てすよ
。内容は後日に掲載予定です。田舎には左様なものが未だあるのかもしれない。

昭和8年1月号
少年倶楽部S8‐1月号01-05-8-①少年


昭和8年2月号
少年倶楽部S8‐2月号05+-8-②


昭和8年3月号
少年倶楽部S8‐3月号05-8-③


8-①②③

昭和8年当時の定価五十銭 厚み2cm 昭和16年の同誌は五十銭で厚みは半分です
重量感があり、三大付録付と書いてある。なんと凛々しいなぁ。

以前にも紹介したのですが、この他に年代の異なる9冊があります。
それは次回にしよう。

九六


※続けてご覧の方にはお判りになるっているとおもいますが、3冊は判ったが、後の一冊はなんなのかという疑問が沸々とわいてきますね。それは今後の愉しみだーのこころ。
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurokuro9696.blog54.fc2.com/tb.php/2165-5ddcb826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック