九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

【歩句】『梅の木の下で』

【歩句】『梅の木の下で』

今年も君にあえた
去年も その前の年も
きっと きっと僕のうまれるずーっと前から

君はかわらず咲いてきたんだ

誰にお話ししたの
誰と夢をみたの
誰の話を聴いたの
どんな時代が愉しかった

そう、今が一番良いのかなぁ
じゃあ、いまから
僕とあそぼー

梅の花+-

梅一輪ゆれてはずかし頬そめる



九六



写真を有難うG氏


















このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurokuro9696.blog54.fc2.com/tb.php/2142-964015b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック