九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

【歩句】「春便り」(1640-1644)

【歩句】「春便り」(1640-)

手をとられ鼻唄まじり雪わずか 1640

辛き麺 来れる友と春うらら 1641
 
羨まし父母ある友と春遍路 1642

交わしたる言の葉繕う笑の春 1643

送らぬぞわかれ停車場 ニガヨモギ 1644

九六


苦蓬-にがよもぎ
冷麺-赤い粉唐辛子いりの噛み応えのある冷たい麺



G様より
春の五句を頂きました
それにたいする私の返句が上の五句です

冷麺を友と食すや外は雪
雪原や忘れた冬に目を見張り
我友の気遣い嬉し雪解けし
行く都度に老いし父母や雪柳
馬鹿を言う友と笑うや春霞




三個の盛岡冷麺

三人で食べた冷麺は美味しかったですね
Gさん、Dさん ありがとう。
今度は体調を整えて こちらから行きたいなぁ 九六



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurokuro9696.blog54.fc2.com/tb.php/2134-08854423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック