九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

【歩句】『福寿草』(1634-1639)

【歩句】『福寿草』(1634-1639)

うちの庭に最初に咲くのが黄色い福寿草です。
今年の福寿草

可憐な小さな花です
ここはもともとは花壇でしたが、家を建て替えた時に砂利を敷き詰めてしまった。
それでも春を忘れずに咲きつづけます。



うとうとと春やわすれじ福寿草 1634
知らしめて君におもいを春便り 1635
命さえ残されしもの 晩き歳  1636
かなたより一足ふみて陸寿いく 1637

いまはみぬ 彼ひと来ぬか福寿ばな 1638
さだめとて逝きて黄色に雪まだら  1639 


九六








【G様より返句をいただきました】


福寿草
ほほう。咲きましたね。

先日お邪魔した時
歩いた砂利道でしょうか・・

思い出を掘り出したるや福寿草

去りしこと新しきこと交差して
まだ寒き春咲くや福花
このページのトップへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/03/08(木) 09:38:26 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurokuro9696.blog54.fc2.com/tb.php/2130-32427656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック