九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

『G氏 東京に戻る そしてD氏は北へ』

『G氏 東京に戻る そしてD氏は北へ』

いろんな意味での見舞いをありがとうございます。いろいろ会話がはずみ元気がでてきたよ。
今回は大地震からもうすぐ一年、大変な年でしたね。

だから会話の内容も津波、地震、原発そして政治のありかたまで突っ込んだものでした。話の問題は、災害後の今、何を欲しているのか、誰が早急に手をくだすのかという点だよね。確かに精神的なことはケアしなければならないが、過去と未来 そして一番に現在をいかに素早く安全に収束していかなければならないかという事につきるんじゃないかと…

D氏にはパソコンのDVD異常やコンセント、電話の変更について教えて頂いた。
いつも迷惑をかけてるなぁ。ありがとう。またね、ふたりとも

今夜はストロベリーナイト 面白いかなぁ

九六



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurokuro9696.blog54.fc2.com/tb.php/2127-3370eceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック