九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

紅白梅図屏風

鑑真さん、私も観ていましたよ
NHK日曜美術館にて琳派(尾形光琳)の「紅白梅図屏風」おける黒い水の流れの色が意図的に銀箔が黒化させたものだと解明できたと紹介しておりました。
去年だったか琳派の実物を見に行かれたんでしたね
毎回にわたり様々な事実が解明していくNHK番組には頭が下がります

他の番組で日本に渡ってきた絵具のことをやってましたが、西洋でも色を開発して増やしていくというのはまるで錬金術師みたいですね。布に染める色彩を安価に開発し それが産業革命になっていくのです。
日本に青色が渡ってきた歴史も面白いです,


全部テレビからの受け入れですけどね…

九六
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurokuro9696.blog54.fc2.com/tb.php/2099-c41639e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック