九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

さるすべり


そら描く
薄紅ちらし
百日紅

さるすべり02
このページのトップへ

コメント

返句

返句を有難うございます
感謝
九六

  • 2011/09/02(金) 01:17:03 |
  • URL |
  • 百日紅 #-
  • [編集]

返句

ブログから
微笑む友が
夏の雲

言葉でず
ただ手を振るや
草の露

万発の花火(はな)
君の眠る地に
咲くや夏

叶わぬと
思えど心
泡立ちて

空蝉が
歩き始めて
逃げ水や

朝顔や
蔓にじゃれる
猫がいて

  • 2011/09/01(木) 15:53:27 |
  • URL |
  • 鑑人 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurokuro9696.blog54.fc2.com/tb.php/2028-d6690a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック