九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

【歩句】『ねこわたり』()

【歩句】『ねこわたり』()

【歩句】『ねこわたり』()01

【歩句】『ねこわたり』()02


雪まとい
気配ひそかに
ねこわたり

九六


スポンサーサイト
このページのトップへ

【歩句】『小春日和』()

【歩句】『小春日和』()


しのびあし
小春日和に
でぶの猫

かよい猫11 (1)


九六

このページのトップへ

【歩句】『うめもどき』()

【歩句】『うめもどき』()

うめもどき01


祝いかな
紅き小花が
雪んなか


うめもどき02


九六


【歩句】『うめもどき』()
このページのトップへ

【歩句】『薄氷』()

【歩句】『薄氷』()

猫0001

うす氷
ためらう足先
かよい猫

薄氷
まごつき猫が
池の端

見張り番
高みにありて
雪の猫





かよい猫11 (2)

朝方
金魚のいる池に氷がはり
喉の渇きに通う猫
薄氷に乗り
片足でおそるおそると
ためらう姿が面白い

猫0002


九六

このページのトップへ

【歩句】『雪の日』()

【歩句】『雪の日』()


雪褥



赤き実を
ふわりとつつみ
雪しとね



このページのトップへ

【歩句】『柚子』()

【歩句】『柚子』()

知人より柚子を頂く

柚子01

柚子02


烏賊きざみ
柚子皮まぶす
うまし酒

大根を
柚子のピールか
ひと煮立ち



桃栗三年
柿八年
…柚子は大馬鹿十八年

九六

このページのトップへ

【駱駝博物誌】『猫まち』(04)

【駱駝博物誌】『猫まち』(04)


【駱駝博物誌】112501

【駱駝博物誌】112502

【駱駝博物誌】112503

【駱駝】





一杯の
蕎麦のゆげ食う
秋しぐれ


蕎麦くらう
くちをすぼめて
おとのきれ


いし庭の
歩みをとめて
猫しっぽ


陽をあびて
手々つなぎては
夕餉まえ


【九六】

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。