九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

【視音摩缶】年末から映画三昧

【視音摩缶】年末から映画三昧

新作は別として年末から今日まで映画三昧の日々
DVDに過去の作品を写しながら鑑賞する
WOWOWのとり溜めたものなど、過去に一度は観ているものなどを46インチの画面に映し出すと気分だけは映画館になる。
まずは『アバター』、封切りの最中に足を運んだが前日の疲れで爆睡してしまったという私にとってはいわくつきの映画である。過去には眠ってしまい観れなかったもの、例えば『卒業』とかタルコフスキー監督の『惑星ソラリス-1972』、アンディ・ウォーホル監督『処女の生血』など数本かあったが、決して面白くなくて寝た訳ではない。

今年は映画漬けにならざるえない状態でしたので取り敢えず表記しておこうと思います。

ペーパームーン


『ペーパームーン』
『グットウイルハンティング旅立ち』
『五瓣の椿1964』
『火天の城』
『イングロリアス・バスターズ』

『コンタクト』
『EATH NOTE / デスノート 』
『アビエーター』
『ゲーム』
『ターミネーター4』

『墨攻』
『ドライビングミスディジー』
『プルーフオブライフ』
『ショコラ』
『キルショット』

『鉄のカーテン』
『ヒットマンズレクレイム』
『アルマズプロジェクト』
『ホワイトアウト』
『パニンジャーウオーゾーン』

『赤い鯨と白い蛇』
『キルビル』2作
『エレニの旅』
『シテール島への船出』
『霧の中の風景』

『ヘルドライブ』
『ナイル殺人事件』
『オリエント殺人事件』
『地中海殺人事件』
『クリスタル殺人事件』

『シャーロックホームズの冒険』
『病院で死ぬということ』
『LAコンフデンシャル』
『マーシャル博士の恐竜ランド』
『そして私たちは愛に帰る』

『ドラゴンハート』
『未来少年コナン』劇場版
『未来少年コナン 巨大機ギガントの復活』
『西の魔女が死んだ』
『マイマイ新子と千年の魔法』

『アルゴ探検隊の大冒険』
『ドリームキャッチャー』Sキング
『アローンインザダーク』
『インディージョーンズ クリスタルスカル』
『インディージョーンズ 最後の聖戦』

『ローズレッド』Sキング
『マーニー』
『奥様は名探偵』
『キラーバージンロード』
『エイリアンVSプレデター』

『アベジャーズ』
『パプリカ』
『旅するジーンズ』2作
『ウディーガスリー わが心のふるさと』
『突撃隊』

ドラマの継続番組では

『クリミナル・マインド』
『CSI:ニューヨーク』
『カイルXY』
『犯罪捜査官アナトラヴィス』5作

歴史特別番組では

『ダビンチの指紋』
『古代マヤのピラミッド』
『ツェペリン』2作
『トロイの秘宝』
『キリストの名画』3作

『古代エジプト』
『アマゾンの文明』
『マヤ文明』
『インドのスーパーマン』
『従軍画家‥』

『マジックの歴史』
『ヤマノミ‥』
『北斎の‥』
『一近年の叙事詩』
『地底の巨大水晶』

『パタゴニアの巨人』
『西洋絵画の‥』
『まるごとルネッサンス』
『新遠野物語』
『ゴッホ最後の70日』

『法隆寺‥正倉院‥』
『ビクトリアファーム』3作
『ローマ街道』
『魔境セピック』
『アンデス 神の糸』‥‥

『ぶらタモリ』
『和風総本家』
『ワンダーXワンダー』
『美の壺』
『歴史ヒストリア』


毎日 朝から夜までテレビの前にいる
そのうち痛みも消えれば外に出たくなるだろう

酒も呑まぬ日々

そろそろ外に出なければ‥

九六










このページのトップへ

『67號からのお年玉』

『67號からのお年玉』

【痛快冒険倶楽部】アップルBOXクリエート

痛快冒険倶楽部/アップルBOXクリエート-表

痛快冒険倶楽部/アップルBOXクリエート-裏-痛快冒険倶楽部/アップルBOXクリエート-

内容は昭和27年から33年の短篇作品
著者は下記の方々

武内つなよし
石川 球太
関谷ひさし
岸本 修
河島 光弘
桑田 次郎
東浦 美津夫
横山 光輝

どの作品にも手塚治虫の影響がみられ愉しくなってしまう

67號 ありがとう


九六
このページのトップへ

【蔵書の旅】2011-01-13

【蔵書の旅】2011-01-13

かってに長い正月
家事以外 一歩も外に出ずひきこもり
年末より痛い足をひきずり
お神酒もさほど呑まず
雪の多さにおののき
ただ衛星放送のテレビ映画を観つづけ
誕生日に息子か貰った旧いDSのドラクエに嵌り
くっちゃあ 寝る毎日
怠惰な冬眠生活を続け
寝正月と決めこんだ

遅ればせながら
あけまして‥おめでとう ございます  汗!

さて 本の整理もひと段落
次は漫画にかかろうかと‥

それにしても今年は雪が豊作で
たまには雪掻きなどと
長靴に履き替えて‥
ほんの少しやっては 飽きる
根性が欠落しておりまする


雪溜りかきわけ通う寒案山子



蔵から面白きものを三冊ばかり

名曲読本01『名曲読本』名曲読本02
化粧品の広告にアジがある

菊地寛/新文芸辞典01-『菊地寛/新文芸辞典』-菊地寛/新文芸辞典02-菊地寛/新文芸辞典03
はやい話が新語辞典かなぁ。10銭本

作家小林多喜二の死/江口渙01-『作家小林多喜二の死/江口渙』作家小林多喜二の死/江口渙02
小林多喜二の死の真相をかいまみる。絵もあり‥ 
岡本画伯(某漫画家の父上)のことも調べる事となりました



まあ こんなところから今年もはじまったのデス



G様、M様、K様
コメントを有難うございます



九六

このページのトップへ

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック