九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

【96博物誌】『鯛焼』

【96博物誌】『鯛焼』

たいやき02‐大

「人形町の鯛焼」「鯛焼アイス」「白い鯛焼」「鋳型」「シッポ」「およげ‥」

季語は冬-なんか年中ありそうな気分だけど
熱々の出来たて鯛焼を紙袋から半分だしてぱくつく
餡は粒餡 最近は餡に各種あるが‥
白いモチモチした鯛焼も食べてみたが別物という気分
昔、アイスになった鯛焼にはハマッタ。
お焼は別腹というかんじ

頬張れば息と湯気とが餡つつむ-1351

鯛焼のあつあつ袋ふたりして-1352

やはり鯛焼は緑茶かなぁ

鯛焼をしっぽ君に頭ボク-1353

じゃあ 縦割りにすればいいのかなぁ

九六


このページのトップへ

【96博物誌】『蛙』

【96博物誌】『蛙』

かえる01



「びっき」「蝦蟇」「鳥獣戯画」「雨蛙」「かわず」「河鹿-かじか-」「おたまじゃくし」「ケロケロ」「牛蛙」「鳥肉」「万葉集」「一茶」「柳-花札」「芭蕉」「休眠」「ストロー」

季語-春  雨蛙は夏

こちらでは、まだ鳴かないがかなり煩いんだ
畦をすすめば田にとびいる音がする 
ああ蛙なんだなぁと水をはった田にめをやる。
顔だけだしてうかんでる 知らん顔のかえる

びっきは東北弁
「蝦蟇」といえば脂、或は大蛇、蛞蝓







九六




このページのトップへ

『漫画蟲の匣』

『漫画蟲の匣』

01【ONE PIECE--ワンピース】複製色紙
ワンピース サイン
02【ONE PIECE--ワンピース】複製原画
「ONE PIECE」-01


03【クローバー】複製原画
「クローバー」-01

04【神風怪盗ジャンヌ】複製原画
「神風怪盗ジャンヌ」-01

05【サラリーマン金太郎】複製原画
「サラリーマン金太郎」-01


蟲蔵にはまだ隠れているはず

玖絽



このページのトップへ

『夜鷹の星』まさし-画

『夜鷹の星』まさし-画

まさし/夜鷹-01
息子まさしが描いたゑ
かなり前のこと‥

このページのトップへ

『懐かしき映画ポスター展の看板』

【九六ゑ】『懐かしき映画ポスター展の看板』

【九六ゑ】映画ポスター展の看板

映画馬鹿の会主催でしたね
1979年頃作製

九六



このページのトップへ

【歩句】『轍1300-1350』

【歩句】『轍1300-1350』


【歩句】『つくも神』1350
棄てやらぬひとつひとつがものを言う

【歩句】『とうもろこし』1349
初物の仏に供えし唐の黍

【歩句】『夏至』1348
あれこれとひなが花と戯れん

【歩句】『目覚めの朝』1347
辞してなを目覚めし朝や古天井



雨垂れと誘う子等の水遊び

つぎはぎの惚けて転げる夏はきぬ

苛つきて悪態ばかり雨のなか

薄明かり乗合自動車や六月夜わたり

夏至こえてマヌーシュの指宙にまう

納豆のイトを手繰るやひとり飯

ゑにならぬ筆はすべりて夏至の夜

毎日が休み転寝紫煙吐く

佇みて金魚の数に指をおる

端にくる金魚覗きて麩をちぎる

ひと足も髭も剃らずに捻る日々

冷麦茶滴るコップ顔のうえ

自転車のブレーキ軋む妻かえる

この家を崩し棄てるかあれやこれ

数本のソデコ茹で上げ独り酒

夕ぐれて熱をのこすや犬が啼く

子供等の甲高き声夏下校

汗拭い乾き庭石如雨露ふる

箪笥ひき樟脳なやまし母衣

手拭の濡らして背被う夏麦酒

照れながら父の笑顔やふるき家

引越しの棚に隠れて過去覗く

蕾あげ蒼き林檎の木の曲り

幾年も迎えし庭の花のいろ

臆面も衒いもなきに途の薔薇

翳る雲妖しきいろに満の月

仕事なく目覚めては時の音

針ごとき雨にのびゆくテッセン花



【歩句】『五月』1318
いろを撒きなにを装うさつき花

【歩句】『二季草』1316-7
紫のかおりに酔いて二季草
波飛沫いりみだれては二季草

愉しき花たち
唄え誇れ
いろを奪えとばかりに‥

【歩句】『櫻雲石/石割櫻』1315
人だかり背をみる先の櫻雲石
【以前書いた『櫻雲石/石割櫻』】
『はな日記 櫻雲石 』石割りて櫻は暫し頬そめし春爛漫に手毬の花は時をよみ男女は左右にわかれ櫻めぐりてであいたる記紀を誘(いざな)い春を詠む
石割櫻は明治時代には櫻雲石と呼ばれていたそうな。石を雲にみたてて浮く櫻といった風情かな‥
【歩句】『路地彷徨』1314
路地いりてみしらぬ春や彷徨うか

【歩句】『やまい談義』川柳-1313
クラス会やまい談義に声あらぐ

【歩句】『北上川』1312
ゆきどけのあふれし川音北の春

【歩句】『殘櫻楳』1311
のこされし梅や櫻をかいまみる

【歩句】『砂時計‥』1310
砂時計‥
硝子に詰められた小さな粒々の砂地球
永遠の時を刻むのか
誰が砂時計逆さにするの‥
とまらない時を求めて
音はきこえず

【歩句】『落書』1309
黒板に掌しろく落書の
ひとみてわらう
顔のおしろい

【歩句】『回顧』1308
夢食みて小路の狭き辿りいく
広きはずだと
振りかえみやる

【歩句】『絵具箱』1307
微笑みを
かばんに詰めて
サクラ咲く

【歩句】『毀れる』1307
両手(もろて)から溢れて毀すしあわせの
ひろいあつめて
櫻花びら

【歩句】『花酒』1306
そそぎ持ち笹かまあぶる桜酒 
→酒片手笹かまあぶる窓さくら 

「笹かま」
三年前になりますがに住んでいたことがあり
海岸線の南下して四郎丸の知人を訪ねると
彼の母君が笹かまを出していただきました
キツネ色に薄皮が膨らむ
いいですね
山葵醤油で頂くもよし
酒のツマミには最高でした

笹ひとつキツネとびだす春の藪
 

【歩句】『花雪』1305
ちりてなを風に音符やさくら花

【歩句】『田打ち』1304
路傍のならびて田打ち湯気あがる

【歩句】浅岸『8枚の春』弐1303
中津川が春の音をはこんできて
あなたの庭は
花柄の装いにかわろうとしている

誰にも
何処にも
微笑みがやってくる

もう直ぐ櫻が
この庭をめがけて
駈け足で訪れるのだろう

故郷の地は
子供の声に誘われて
やってくる

ほんの数歩またげば
温もりが
今年もまた
中津川沿いの庭に
毀れるほどに
咲きはなたれる‥‥

【歩句】浅岸『6枚の春』壱1302
遠くに住むあなたに‥
この春をおくる

南にいったあなたに‥
この花をおくる

しばし逢わないあなたに‥
この言葉をおくる

あなたのいない春‥
みんな みんな 元気です

だから‥
たまには
かえってきてください
花は待っています


【歩句】『monochromeの女』1301

いりくんだ
おもいがけない路地
ためらいながら
紛れ込んでしまった酒場

やわらかな光源につつまれた
ラビリンスで
過去に出逢う

時を刻む
たった数分、数秒
時間をわけてください
このグラスが空になるまで

微笑む
monochromeの女

【歩句】『春にさそわれ』1301
石孔の
さげたるいのり
福寿草

【歩句】『ちぢこまる』1300
はるさめや
染めしとどめて
蕾いろ




このページのトップへ

返信『なんじゃもんじゃ』

返信『なんじゃもんじゃ』

逆読みなんですね
例えば『なんじゃもんじゃ』は『やじんもやじんな』ってな具合によみかえるといいんですぞ。
だから『のもるなに記』は‥
九六
このページのトップへ

返信-デロさまへ『ソデコの事』

デロさまへ『ソデコの事』

非公開コメントの返信
ソデコは桃栗と同じなんですか
3年目で発芽
8年ぐらいから食べられるとは
やはり幻の山菜ということになりますね

では8年後に頂けるということで
‥オイラがそれまでいればのお話ですが

九六

このページのトップへ

返信『懐かしきナベサダコンサートの事』

返信『懐かしきナベサダコンサートの事』

駱駝氏から非公開コメントがあった。懐かしい‥っと

もう何十年前になろうか、九六さん(当時は九路)僕の知ってる福島のジャズ喫茶で渡辺貞夫さんを迎えてコンサートをしようと思っているんだ。ついてはポスターを描かない?との電話がはいる。 電話の主は駱駝氏である。
オイラだって彼の名前は知っているが雲の上のひとである。戸惑い断る算段をするが、押し切られてしまう。
そこ頃まで何度かポスターは描いてはいるが不安がある。でも嬉しかった。ヘタなりに必死!!
ポスターを描くなら大きな四角形にしたい。文字は手書きでする。白黒の二色、今まで無いジャズのインパクトだけを狙った。福島でまだジャズが一般的でなかった頃‥、なんとしてもみんなを呼びたい。勝手にフクシマ・イン・ジャズとつけた。いろいろ電話で打ち合わせて出来上がったものです。

当日、オイラは電車に駆け込み福島へ。渡辺貞夫氏はアフリカから帰ったばかりの頃、その音に熱き大地が燃え上がっていた。会場は‥満員。凄いぞ。盛り上がる。

描いてよかったとおもう。
打上は渡辺貞夫さんとメンバーを交えて懇談。ポスターにサインを頂く。後年に転勤してオイラが東京新宿のライブハウスで再度お目にかかるが声もかけられなかった。でもあの夜の興奮はいまも残っている。
いまも同じ気持ちでいるんだ。

福島のラジオがフクシマ・イン・ジャズなるコーナーができたという話も後日聴いた。旅の途中に米沢のジャズ喫茶にも階段上に貼ってあった。懐かしい‥。恥かしい。

今はない小さなジャズ喫茶パスタン、ありがとう。
駱駝氏、いつも背中を押してくれて感謝!!

【九六ゑ】渡辺貞夫03


玖路



このページのトップへ

【漫画蟲】『西遊妖猿伝/西域篇第2巻を発刊!』

【漫画蟲】『西遊妖猿伝/西域篇第2巻を発刊!』

諸星大二郎-西遊妖猿伝第2巻

焦らしていっきによんでやる
う・嬉しい

お薦め!!!!!

九六

画像の著作権は作者及び出版社にあります。
問題がある場合、直ちに訂正いたしますので御連絡してください。
このページのトップへ

【机上探検】『面白ゑと文字』

【机上探検】『面白ゑと文字』

【鮪の手拭】
【机上探検】01-鮪
【和の繋がり】
【机上探検】02-二重輪
【肥前模様】
【机上探検】03-肥前模様
【仙台炉ばた】炉ばた-釧路、仙台、盛岡の三ヶ所にいきました。
【机上探検】04-仙台炉ばた-手拭
【机上探検】05-仙台炉ばた-手拭-【机上探検】06-仙台炉ばた-手拭
【13金ライブ】
伊奈かっぺい01
伊奈かっぺい-010



九六


このページのトップへ

【視音摩缶】『アリス・イン・ワンダーランド』

【視音摩缶】『アリス・イン・ワンダーランド-ALICE IN WONDERLAND』

3D字幕、公開最終日6月25日18時40分開演
【視音摩缶】アリス-チケット半切れ

最終日にいそいそ出かける

おお始まったぞ
でも3D眼鏡がイズイ(初体験)
字幕がはっきりみえる
すごい!!
さすが ティム・バートン 監督
ジョニー・デップが乱舞する
痛快まるかじり

九六


このページのトップへ

『ポスター・カレンダーのゑ匣』

『ポスター・カレンダーのゑ匣』

【井坂芳太良】懐かしい。宇野氏の映画ポスターは【視音摩缶】にて
井坂芳太良01-ポスター01-井坂芳太良02-

【?】 だれの作品かなぁ。教えてください。
ポスター001

【メカ‐飛行機】
飛行機ポスター01
飛行機ポスター02


【九六ゑ】書道展ポスター
【九六ゑ】書道展ポスター-【九六ゑ】書道展ポスター02
同期のSから依頼されて作成したもの。おそらく1968年頃作成




【カレンダー】ミケランジェロ--天地創造のアダム-気に入っていた
天地創造-アダム01
【カレンダー】レット・イット・ビー-映画も観たしね。喫茶レノン
レット・イット・ビー
【カレンダー】ゲゲゲ‥ 現在テレビで放映している
しかし私の頃は「墓場の‥」でした。こんなに可愛くはなかったのです。
ゲゲゲ‥


96

このページのトップへ

♪【樂】ポスター

♪【樂】ポスター

引越しとなると どこからかポスターが出てくる
自分で買ったのはBの一点のみ

【MJQ】
MJQ+

【PPM】【シルビーバルタン】【ソウルトレイン】
【ムーンライトパラダイス】-南正人・加川良他
PPM-シルビーバルタン-ソウルトレイン-ムーンライトパラダイス
【B】
ビートルズ

昔、仙台の東北大学前に『レノン』という喫茶店があった。
誰か知っているだろうか。

【漫画家-粉味】
新人発掘コンサート-粉味01-新人発掘コンサート-粉味02




[渡辺貞夫】四角大版
【九六ゑ】渡辺貞夫01
これは懐かしい、九六のゑ  ヘタですね 汗


もっとあったはず、棄てたのかなぁ


玖絽





このページのトップへ

【視音摩缶】『棄てられない映画ポスター』

【視音摩缶】『棄てられない映画ポスター』

ボロボロになっても なお棄てられないポスターがある
でも一度は公開しておきたい

赤い砂漠-初恋地獄篇-異邦人-ジャイアンツ-
01-『赤い砂漠』 1964-1965 IL DESERTO ROSSO 116分 監督ミケランジェロ・アントニオーニ/音楽G・フスコ/モニカ・ヴィッティ
-同監督作品「愛と殺意」「情事」「太陽はひとりぼっち」など
02-『初恋地獄篇』1968 ATG  羽仁進/寺山修司
03-『異邦人』 1968-1968 The Stranger ルキノ・ヴィスコンティ/アルベール・カミュ/マルチェロ・マストロヤンニ
04-『ジャイアンツ』 1956- Giant ジョージ・スティーヴンス/エドナ・ファーバー /エリザベス・テイラー/ ロック・ハドソン/ ジェームズ・ディーン

やさしい日本人-関東テキヤ一家-天王寺の決斗-魚の出てきた日-アマゾネス-
05-『やさしいにっぽん人』 1971 東陽一/河原崎長一郎/緑魔子
-同監督作品「沖縄列島」「日本妖怪伝サトリ」「橋のない川」など
06-『関東テキヤ一家-天王寺の決斗』 1970 鈴木則文/菅原文太
07-『魚の出てきた日』 1967- The Day The Fish Come Out マイケル・カコヤニス
08-『アマゾネス』 1973- テレンス・ヤング

カラマーゾフの兄弟-キャメロット-サード-サムライ-
09-『カラマーゾフの兄弟』 1968-The Brothers Karamazov
イワン・プィリエフ /ドストエフスキー/ミハイル・ウリヤーノフ/
10-『キャメロット』 1967-Camelot ジョシュア・ローガン/
リチャード・ハリス /フランコ・ネロ/ヴァネッサ・レッドグレイヴ
11-『サード』 1978 ATG 東陽一 /軒上泊 /永島敏行
12-『サムライ』 1968- ジャン=ピエール・メルヴィル/アラン・ドロン/ナタリー・ドロン 

レッド・サン-原子力戦争-黒木太郎の愛と冒険-心中天網島-
13-『レッド・サン』 1971 Red Sun テレンス・ヤング
三船敏郎 /チャールズ・ブロンソン/ アラン・ドロン
14-『原子力戦争 Lost Love』1978 ATG 黒木和雄/田原総一郎/原田芳雄
15-『黒木太郎の愛と冒険』1977  ATG 森崎東/田中邦衛他
16-『心中天網島』 1969ATG  篠田正浩/中村吉右衛門/岩下志麻

星空のマリオネット-風と共に去りぬ-エルビス・オン・ステージ-キューバの恋人
17-『星空のマリオネット』1978 ATG  橋浦方人/ 三浦洋一/
19-『風と共に去りぬ』 1939-  Gone With the Wind
ヴィクター・フレミング/マーガレット・ミッチェル/ヴィヴィアン・リー/クラーク・ゲーブル
実際に観たのは1965-1970あたりだとおもう。
19-『エルビス・オン・ステージ』 1970-Elvis that's the way it is デニス・サンダース
20-『キューバの恋人』1969  黒木和雄/津川雅彦/ジュリー・プラセンシア



21-『海底軍艦』轟天の図 1963 本多猪四郎/円谷英二/押川春浪/小松崎茂/高島忠夫他
押川春浪氏は母校押川会館に名を残す。終戦間際に神宮司大佐が海底軍艦轟天を建造しムウ帝国と闘う。
轟天01
轟天02


22-『横溝正史の本と映画』
【視音摩缶】横溝正史001-【視音摩缶】横溝正史002

23-『幌馬車』
幌馬車01

24-『シェーン』
シェーン01




深井國氏の『哀しみのベラドンナ』
フェリーニ監督のポスターは何処にいったのだろうか。
きっと処分したかあげてしまったのかなぁ



映画馬鹿の会の一員として ポスター展をしたが、いつだったろう

玖絽

※また出てきたら追加します




このページのトップへ

小田ひで次著『おはようひで次くん!』01-02

小田ひで次著『おはようひで次くん!』01-02
1巻目に続きついに2巻目もでた。大事に抱えて帰る。

小田ひで次といえば『拡散』を代表作あげる事ができるが
その後のブランクがながかった。
でもオイラは再販まで買ってしまったほどの読者なのだ
当然、星作品も所持
『拡散』で完成してしまったのかと思ったら
仮想空間の漫画に移行

ちなみにテレビの
ミヨリの森が飛騨の建物になったか残念だ
曲り屋にも天井部屋があり蚕など笊があったり
いいんだよ。東北でいいんじゃないかなぁ。

さてこの作品、内輪的な、或は自虐的、脳の遊び、
現実とまことしやかな相手の心を読んだ吹きだしの言葉
仲間(黒・五・)を加えたエッセィ風漫画‥
オイラは好きだ。ただ高いのが難点だ

次の作品が愉しみです。ぜひ描いてください。




【漫画】小田ひで次-『おはようひで次くん!』01-02
【漫画】小田ひで次-『おはようひで次くん!』01-【漫画】小田ひで次-『おはようひで次くん!』02

お薦めの一冊、いや二冊!!

96

画像の著作権は作者及び出版社にあります。
問題がある場合、直ちに訂正いたしますので御連絡してください。

このページのトップへ

『R氏ありがとう』

『R氏ありがとう』

非公開コメントを頂きました。ありがとうございます。
ところで赤塚不二夫の曙阪『おそ松くん全集⑳』が手にはいりました。
よかったら差し上げますよ(美本とはいえないけど)

また九じらにいきましょうね

【漫画】おそ松くん全集20

九六



このページのトップへ

『1960年のスポーツ週刊誌』

『1960年のスポーツ週刊誌』

「週刊読売スポーツ-新春増大号」1月8・15日合併号
週刊読売スポーツ1960


表紙は鰐淵晴子と長島茂雄のふたり
1960年は長島茂雄の3年目の年になる。記事紹介にもあるが一年目新人王、二年目は首位打者をとり三年目の顔である。鰐淵晴子は松竹のトニーザイラーとの共演する話題の期待される女優としての書き込みあり。
このふたりの活躍はみなさんご存知ですね。

ちなみに漫画は
小島功『勝利の女神』39
近藤日出造『1960年タマのいろいろ』
金親堅太郎『こんな夢 あんな夢』
カットにHARIとサインがあるがあの針氏であろう

ところで雑誌に描かれた球史上の
日本最強チームの初夢メンバーの絵は
沢村投手、川上内野手、ハリス捕手、金田投手、山内外野手、長島三塁手となっている

そして最強メンバーは
【過去チーム】として
別当、大下、景浦、川上、藤村、ハリス、鶴岡、木塚、沢村、藤本、西村
【現在チーム】は
与那嶺、豊田、長島、中西、山内、森、広岡、野村、金田、稲尾、杉浦、別所
懐かしい名前が現れる。

テレビがカラー映像になる頃‥

テレビ 約60,000
洗濯機 約24,000
掃除機 約14,000
蛍光灯吊下 約2,000
テープレコーダー 約23,000
ホームラジオ 約10,000
トランジスターラジオ 約10,000
電気ストーブ 約5,000
電気アンカ 約2,000
やぐらコタツ 約5,000
トースター 約1,500
電気釜 約5,000

当時の平均的給料と比較は‥しない

九六












このページのトップへ

『M・Mの冒険』(?)

『M・Mの冒険』(?)

いつ描いたか判らない
引越しの整理していたらでてきた。

M・Mの冒険01

M・Mの冒険02-00

M・Mの冒険 下書き+


九六


このページのトップへ

漫画発掘『山の章太郎』2010-6-23

漫画発掘『山の章太郎』

永島慎二作品 冒険王 S31-8月号附録()

山の章太郎/永島慎二-冒険王S31-8月号附録

久しぶりにフーテン以前の永島作品をみる

友情空手漫画『眠る財宝の巻』
内容は
「笛の誓い」「大人の世界」「なぞの墓」
「ふしぎな少年」「ケンタロの夢」「死の千年が谷へ」

この作品は冒険王 S31の7-8月号附録で連載されたもので
処女作『さんしょのピリチャン』【1952-S27】から四年後の作品となる
また独特のマークが描かれ、1956-5-28の日付とある

貴重な一冊ですね

裏表紙には冒険漫画文庫の広告 定価は100円送料24円
『宮本武蔵/山口あきら』
『朱房の小天狗/うしおそうじ/01-02』
『ぼくの孫悟空/手塚治虫01-02』
山の章太郎+-+-




阿佐ヶ谷時代をおもい出す。

玖絽


このページのトップへ

『北の猫』2010-6-22

『北の猫』2010-6-22

北の猫02
北の猫01

猫がいる
猫があまえる
猫がねそべる
猫が顔をそむける
ねこが鳴く
欠伸をひとつ
猫には幾つもの顔を覗かせくれる

猫は猫

九六



このページのトップへ

『の☆るなに記』

『の☆るなに記』

完成いたしました。先日郵送済
一枚ゑシリーズにくらべ漫画として構成する
さて、どうなるか
「の☆るなに記」つまり‥
考えてください。

初めての試みに挑戦ですね
テーマはイワテ

妻によれば、なんで手形がつくの?
っといわれましたが
三つ石しらんかなぁ

題名が捻ってあるので
これまた妻が そのままでもいいよね
っと‥

気に(樹に)かけなければ‥
樹の影とか地形に
山に
でもベースは愛すべき地

ところで林檎の実は出来た時はぶらさがってはいません
ねんのために‥っと妻に言うと
フーンと木霊が返ってきた

まあいいか、この地に根をはって陸戎の記念日に‥

のもるなに記-樹になるもの
表紙のみですが‥

九六




【“『の☆るなに記』”の続きを読む】
このページのトップへ

九じら通信『板屋貝-イタヤガイ-と盛合せ』2010-6-17

九じら通信『板屋貝-イタヤガイ-と盛合せ』2010-6-17

今月はイベントが多い月である
17日は結婚記念日
23日は妻の誕生日
この他ライブがはいるし、家の件もある。

何回目の記念日かは、さておき妻から酔鯨で御飯にしようと誘われる。
いいぞ、自分の腹をを痛めなくて呑めそうだ。結局は同じ財布なのだが こづかいが決まっているので一応ラッキーてな具合ある。ビールで乾杯、ウーン美味い。妻の義姉と三人のジョッキが鳴る。

さて通しが三種類
マンボウの蒸し和え物
モズク 生姜がノセテる
そしてイタヤ貝蒸し どんな字を書くのかは後で検索してみるとして
この板屋貝は帆立貝の小さなものと思っていたら
暖流系の貝、帆立は寒流系だそうだ。白い小さな帆立と思っていただければいいのですが、写真でみるとやはり違うと判る。しかしシンプルで美味いですぞ。
記念日なので刺身の盛合せを注文する
多種の盛合せは、夏烏賊、アイナメ、鰹、〆鯖、蛸の吸盤辺りの削ぎ切り、鰯、赤貝というなんと凄い豪華版なんですよ。まあ又オイラの無理難題の注文でして‥
皿を出してこれくらいの盛合せでいいですかっと聴いてくれるんですな。
だからもうチョット大き目な皿でお願いしますと答えてしまう。

酒もほどよくまわり、中華飯(丼)を注文すると山盛りの量。三人で小皿でわけて食す。でぇー刺身がたっぷりあるので茶碗で御飯を更に注文。これは海鮮茶碗飯。すっかり平らげて夜の道を家路についた22時のヨルー。


九じら通信2010-6-17

ああ幸せいっぱいの九じら通信でした。

九六








このページのトップへ

『薔薇の露』2010-6-19

『薔薇の露』2010-6-19

薔薇2010-6-18②
薔薇2010-6-18③
薔薇2010-6-18①

あまりにも艶やかなる花

その滴によいしれる

手にいれようとはおもわぬも

なにか苛立ちを覚える

九六








このページのトップへ

『林檎の実』2010-6-18

『林檎の実』2010-6-18

六月‥
うちからすぐ傍の果樹園
林檎の樹は沢山の可愛い実をつける
だけど‥
選別ののときでもある
地面に散らばる小さな実

林檎2010-6-18①
林檎2010-6-18②-林檎2010-6-18③

--------------------林檎2010-6-18④
林檎2010-6-18⑤

梅雨の合間
汗の滲む日

九六






このページのトップへ

『梅雨の窓』2010-6-16

『梅雨の窓』2010-6-16

針ごとき雨に佇むテッセン花

窓の障子を開け放ち
梅雨の景色をみる朝
見おろせばテッセンが雨にぼやける

梅雨の窓2010-6-16

テッセンの花2010-6-16

九六

もうすぐ、この家とお別れである。
43年住み慣れた家
あの時、父の誇らしげな顔
満面の笑顔、そして照れ隠しの顔

さらば想い出の詰まった箱
4ヶ月後の新しき出会いに

また歴史が刻まれていくだろう

玖絽
2010-6-17


このページのトップへ

『ろんごろんご』19 進化の軌跡

『ろんごろんご』19 進化の軌跡

進化の輪01

以前描いたものも載せておくことにする

進化の軌跡とゆくえ
進化の軌跡とゆくえ



BY九六




このページのトップへ

『ろんごろんご』18 ビーナスの宴-弐

『ろんごろんご』18 ビーナスの宴-弐

ビーナス00012
ビーナス00012
昔、デッサンにあけくれた日々を思い出す。

BY九六



このページのトップへ

鯨通信『ソデコ』と『海鼠酢』と『サヨリ』

鯨通信『ソデコ』と『海鼠酢』と『サヨリ』

今回は山のアスパラといわれるソデコを食す。
久しぶりだ。いい食感だぞ。
このソデコ(ショデコ・ヒデコ)は、シオデのことである。
僅かしか手に入らなかったものを 無理矢理注文する図々しさ‥
マヨネーズをそえられたが、生醤油でいただく。
いつもあるわけでなく、ほんの数本、一人前という贅沢な我侭な注文
ソデコ01
さて海鼠酢
なまこ酢2010-6
そして細魚--サヨリ--の刺身
細魚-サヨリ-

全部、我侭気分のひとときでした。ありがとう鯨くん


提供-酔鯨


玖絽






このページのトップへ

『JANGO-ジャンゴ-』ライブ CR通信

『JANGO-ジャンゴ-』ライブ CR通信

2010-6-12(土)7時30分~
JANGO

彼等とは二度目のライブの出会いになる。
新曲「ゆれる」をひっさげて‥彼等がやってきた

今回は漫画風に描いてみる
翔太とE氏

JANGO-2010-6-12-

by九六





このページのトップへ

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック