九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

【歩句】1283-1288

【歩句】1283-1288



【歩句】『暖炉』1288

ぬくめても冷えしことばや背にかかる

暖炉-ぬくめても冷えしことばや背にかかる



【歩句】『塞ぐ』1287

なにひとつ耳塞ぎては血・肉なし
われひと哀し
狭きくちさき




【歩句】『句切れ』1286

流離ろうて言葉さがすかひとつ切れ



【歩句】『けんじ』1285-1

語らぬか何処におりし修羅の夢

けんじ-2-けんじ-1

【歩句】『けんじ』1285-2
ふだがぁ‥ねまってげ っとそうのがや
ほだぁ まだゆきっこぁ おぢるはる


【歩句】『雪硝子』1284

しりひとつ寒のかわやに雪硝子



【歩句】『石敢當』1283

三叉路の何を塞ぐや石の路地


※石敢當は東北では馴染みのないものですが
路地の石などあれば
魔除けかな
と覗きみる

→三叉路の何を塞ぐや石のかど
→三叉の何を塞ぐや石の路地


九六



スポンサーサイト
このページのトップへ

CR通信『四月のライブ』

クロスロード ライブ通信『四月のライブ』

クロスロードのライブが増えると聴いていた
週一回の方向になるのでしょう
四月は3回のライブが予定されている
愉しみは増えるばかりですね

まず4月10日20時30分
クロス2010-4-11
彼らのライブは見逃せない

前回のライブを聞き逃したのは辛い
しかし 遅くなって五人で乗り込むと
T氏がいて マスターと一曲だけのサービスライブ
アンコールは無理だけど
マスターが音を切る
たいしたもんだ
10日は いかねばなるまい
あの四人はすばらしいぞ



そして17日夜19時30分
クロス2010-4-17⑤

24日夜20時から
クロス2010-4-24③

やっとオイラは春休みが続く日々
櫻咲く桜山界隈は賑やかであろう

特にクロスロードは頑張っているんだ
酒が旨い日々がつづくことが
いいことなんだ‥

九六

2010-03-27記









このページのトップへ

『國さんからの贈物』

『國さんからの贈物』

九六さん これ持っていって
と 渡された贈物
「龍馬の水ぜよ」と書かれたペットボトルの水
高知県室戸の海洋深層水使用とある

龍馬伝 某放送局承認済とある
うーん
國さんありがとう

龍馬の水2010-3-26

机の棚にあるA氏から昔に貰った
細工の前においてみた

まず暫し飾っておくか‥

九六  2010-03-26記



このページのトップへ

『八幡町界隈を覗く』

『八幡町界隈を覗く』

ぶらぶらと覗きしたため春の風  
【歩句】『八幡町界隈』1282

八幡界隈②
八幡界隈①
八幡界隈④
八幡界隈⑤-2
八幡界隈③札

九六

2010-03-27記



このページのトップへ

『酒が届く』

『酒が届く』

ある記念日にMからの贈物
幻の焼酎「森〇蔵」
こんな酒は恐れ入る
地元でも手に入らない逸品である

彼は酒がまるっきし駄目である
わたしの好きな酒を鞄にいれ駆けつけてきた
ふたりでくちあけを頂く

芋の香りが咽喉にながれこみ
しみわたる

Mははにかみながら
笑う

大きくなったなぁ
この酒も嬉しいが
早く孫の顔を拝ませて欲しい
などと味わいつつ二杯目

俺はそんなに永くないよ
人生は永いようで短い
でも 好きなにやればいい
こころの時間は無限だよ

と眼で囁く
この酒は寡言(むくち)になる

いい酒だ

森伊蔵③

ありがとう‥
一緒に呑めてよかった

玖絽





時おえば言葉もかろし春はきぬ










このページのトップへ

『羽のない天使』Bノート-06-

『羽のない天使』Bノート-06-

朝の珈琲16

ホワイトデー15

色鉛筆-2

大凶-大吉 14

九六



このページのトップへ

『三戸から春が来た』

『三戸から春が来た』

三戸から春がやってきた①

彼女が来ると春も駆け足でやってくる
7時30分には店開き
とても九十過ぎにはみえないくらい元気です

九六
このページのトップへ

『角のある‥』

『角のある‥』

角のある‥


九六



このページのトップへ

『マンガ展の夜』

『マンガ展の夜』

久しぶりの画廊
たまにしか逢わない人々が
集う

【ゑ匣】Mさんの作品②★
【ゑ匣】Mさんの作品⑤★



待っています‥
九六


このページのトップへ

『CR通信/じゃわめぐ』

クロスロード ライブ通信『じゃわめぐ』

言葉、伝達、増幅、表現

じゃわめぐという津軽の方言がある

圧倒される音の渦‥
どこまで自己の意志を表現できるのだろうか

でも 私はやすまらない
じゃわめぐこころが
ふつふつと湧きあがる

じゃめる①
じゃめる②


もう 毒にまみれた夜
言っておくが私は毒のあるほど
心地良い


ONNYK-クロスロード

九六










じゃわめぐ----ワクワクする、血がさわぐの意
このページのトップへ

『鞜のひと』

『鞜のひと』

【九六ゑ】鞜のひと02

鞜の事をいろいろ教えていただきました。
有難うごさいます。


九六


このページのトップへ

『96猫/翼月』

『96猫/翼月』

【九六ゑ】96猫-翼月①
【九六ゑ】96猫-翼月②

九六




このページのトップへ

『櫻吹雪のひと』

『櫻吹雪のひと』

今夜‥
櫻吹雪のひと01

     きんちゃん01-きんちゃん02

彼の音と遭える

九六


このページのトップへ

第30回マンガ展『美少女』

第30回マンガ展『美少女』


マンガ展に出品するゑが完成
テーマは『美少女』

Be少女
【九六ゑ】美少女01

【九六ゑ】美少女の彼01

九六


第30回マンガ展3/5-20①
今日の夜に搬入です
このページのトップへ

『羽のない天使』Bノート-05-

『羽のない天使』Bノート

描きつづける下書きノート

うの字
この字
やってくる
時のながれに
まにあうかな

紙とペンがあれば
どこでも‥
九六の世界

九六






このページのトップへ

『福のひと』

『福のひと』

福のひと

若い頃から通っている店の主人
今後もよろしく

九六



このページのトップへ

【歩句】『断片の切れ端』1267-1273

【歩句】『断片の切れ端』1267-1273

川面+駱駝氏の写真から

だれとだれ
だれがなにして
なにゃどらえ
香をめぐりて
じゅうさんかい忌

春ひがん
酒をぬくめて
縁のふち
こころ溶かせば
風紋の池

溶雪や
斑のくろき
息吹く庭
辿りつくやら
雪文いくつ

血も肉も
かりもの幾つ
ほころびて
繕いつぎはぎ
はやひと巡り

ただ溺れ
乱れるこころ
酒まかせ
でまかせ唄う
演歌のこぶし

春きたる
唇とざし
まなこのみ
やさしき日々は
うつりゆくのか

遠方の
便りなきこと
めぐらさん
紛れてかすむ
陽だまりの茶


玖絽

2010-03-04 ある記念の日にまとめる
※【歩句】は全て九六詩の総称です


戦ぐ駱駝氏の写真から



【歩句】『とざす』1261-1264


やまかげの咲きし紅幾つなり
野をうずめんと
われは忘れじ

去りゆくも何に糸を絡まれし
わが身やつれて
風なすが侭

言葉なく意地をはりつつちりゆくを
他はやまいとも
言葉たくみに

なりふりのわれをかまわずふるまいて
ただいたずらに
時はながれん


玖絽

竹垣103駱駝氏の写真から


【●】「連理枝」の文字を探して


「長恨歌」白居易

天長地久有時尽 

此恨綿綿無絶期

在天願作比翼鳥 

在地願為連理枝


九六


戦ぐ101 駱駝氏の写真から



やはり写真のプロは上手い
いい友達だ 
このページのトップへ

『人魚の匣』01

『人魚の匣』01

人魚-①

人魚-⑩★




魚人②





九六






このページのトップへ

駱駝博物誌『取手の四季/影の棚』01

駱駝博物誌『取手の四季/影の棚』01

影の棚
影の棚03-500

駱駝



ゆらめいて覗きみやるか影の棚 【歩句】『影の棚』1266


九六


このページのトップへ

机上探検『亀山社中/洗濯をする男』

机上探検『亀山社中/洗濯をする男』


-竜馬01+--竜馬02+--竜馬03+

竜馬06+-竜馬10+-竜馬01+

-竜馬07+--竜馬08+--竜馬09+

龍の短筒②
龍のピン②




國さんのために描く。

九六



このページのトップへ

『山のすきなひと』

『山のすきなひと』

山のすきなひと


つきあって一番ながいひとです
いつもとても旨いお酒が届きます
有難うございます


九六
このページのトップへ

駱駝博物誌『取手ひなまつり-雛祭』

駱駝博物誌『取手ひなまつり-雛祭』

久しぶりに駱駝氏からメールと共にとどく。
取手は旧い町
色鮮やかなひな達
石段の織り布が美しい

長禅寺石段-----------【駱駝博物誌】取手宿雛祭03
【駱駝博物誌】取手宿雛祭04+
【駱駝博物誌】取手宿雛祭02+
【駱駝博物誌】取手宿雛祭05+
【駱駝博物誌】取手宿雛祭06+
【駱駝博物誌】取手宿雛祭07+
【駱駝博物誌】取手宿雛祭08+
【駱駝博物誌】取手宿雛祭09+
【駱駝博物誌】取手宿雛祭10★500-【駱駝博物誌】取手宿雛祭14+
【駱駝博物誌】取手宿雛祭12+--------【駱駝博物誌】取手宿雛祭31+
--------【駱駝博物誌】取手宿雛祭11+
--------【駱駝博物誌】取手宿雛祭01★500
取手宿本陣(染野家)↑
----------【駱駝博物誌】取手宿雛祭30+


【駱駝】


駱駝さん有難うございました--玖絽




このページのトップへ

『水にこだわるひと』

『水にこだわるひと』

【九六ゑ】水にこだわるひと★

彼とつきあって もう何十年‥
一緒に酒を呑んで 酔って
さて もうひと暖簾

酒もこだわるが 『水』にはかなりこだわりをもっているひと‥

いい友 いい酒 いい時間
これからもヨロシクネ

九六




このページのトップへ

『第30回マンガ展2010-3/15(月)-20(土)』

『第30回マンガ展』

2010-3/15(月)-20(土)

第30回マンガ展3/5-20②
第30回マンガ展3/5-20①

おいでください。お待ちしております。


このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。