九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

玖絽漫画匣  川原泉 2008-09-28

玖絽漫画匣  川原泉 2008-09-28

前回(007-09-16)、川原泉10冊を見てから ちょうど一年たった。
なぜかこの時期になると見てしまうのです。不思議だなぁ‥

今回は文庫本の10冊を再読。
去年は白泉社の花とゆめと比較

今回の再読本川原泉⑪

①『空の食欲魔人』
「たじろぎの因数分解」「悪魔を知る者」「真実のツベルクリン反応」
「花にうずもれて」「空の食欲魔人」「進駐軍に言うからねっ!」

※【文庫版】『空の食欲魔人』
「空の食欲魔人」「カレーの王子さま」「アップルジャック」
「不思議なマリナー」「ミソスープは哲学する」
「アンドロイドはミスティーブルーの夢を見るか?」
「進駐軍に言うからねっ!」「三月革命」「月夜のドレス」
  かなり違うぞ

②『甲子園の空に笑え!』
同時収録:「三月革命」「月夜のドレス」「メローイエローバナナムーン」

※【文庫版】『甲子園の空に笑え!』ないぞ!
「甲子園の空に笑え!」「ゲートボール殺人事件」
「銀のロマンティック・・・わはは」

③『カレーの王子様』
「カレーの王子さま」「アップルジャック」「不思議なマリナー」「ミソスープは哲学する」「アンドロイドはミスティーブルーの夢を見るか?」

※【文庫版】食魔人シリーズで『空の食欲魔人』に収録

④『銀のロマンティック・・・わはは』
「銀のロマンティク わはは」「パセリを摘みに」


⑤ 『ゲートボール殺人事件』
「intolerance~あるいは暮林助教授の逆説」

⑥『美貌の果実』
「愚者の楽園」「大地の貴族」「美貌の果実」「架空の森」

※【文庫版】『甲子園の空に笑え!』

⑦「笑う大天使」 全3巻
「森には真理が落ちている」
「空色の革命」「オペラ座の怪人」「夢だっていいじゃない」

⑧『中国の壺』
「中国の壺」「殿様は空のお城に住んでいる」

※【文庫版】『中国の壺』
「中国の壺」「殿様は空のお城に住んでいる」
「Intolerance・・・あるいは暮林助教授の逆説」
「かぼちゃ計画」「追憶は春雨じゃ」「川原のしあわせ」

⑨※【文庫版】『フロイト1/2』
「フロイト1/2」「たじろぎの因数分解」「悪魔を知る者」
「真実のツベルクリン反応」「花にうずもれて」
「メロウ・イエロー・バナナムーン」「ジュリエット白書」

⑩※【文庫版】『バビロンまで何マイル?』
完結版「バビロンまで何マイル?」

⑪『事象の地平』------今回は観てないぞ きっとまぎれこんでいる
「事象の地平」「川原泉の世界を冒険する!」
「本人による全文庫オモシロ解説」

⑫※【文庫版】『本日のお言葉』名言366日の本

⑬『小人たちが騒ぐので』
「小人たちが騒ぐので」「ロレンツォのカエル」「0の行進」
「川原教授のエッセ・ウンティーク」

※【文庫版】『小人たちが騒ぐので』

⑭※【文庫版】『メイプル戦記①』

⑭『ブレーメンII』
「ブレーメンのおんがくたい」「ジャックと豆の木」「やぎさんゆうびん」

けっこうかえているんだもんね。


【“玖絽漫画匣  川原泉 2008-09-28”の続きを読む】
このページのトップへ

『前略 吉村貫一郎さま けさ巌鷲山は白くなりあんした。』

『前略 吉村貫一郎さま けさ巌鷲山は白くなりあんした。』

平成二十年九月二十七日 巌鷲山は初冠雪でした。
いつもより十六日も早い雪化粧となりました‥

浅田次郎著『壬生義士伝』の主人公、南部藩士吉村貫一郎の物語は、ながやす巧氏の手によって漫画(劇画)となりました。
素晴らしいコマの連続で南部、京都、大阪などの四季が描かれておりました。特に雪のシーンが気に入ってます。

『壬生義士伝』ながやす巧 原作浅田次郎 角川書店 二巻まで刊行

ながやす巧は浅田次郎『鉄道員(ぽっぽや)』『ラブ・レター』に続く第三弾ですね、とても良いながやす作品に仕上がっています。
できれば藤沢周平作品も漫画化して頂きたいと思うのは私だけでしょうか。

画業45年記念の作品集がでていますね。一度 本屋に行ってきましょう。

漫画蟲飼い

ながやす巧『壬生義士伝』①② 証言 其の一 居酒屋『角屋』の親父
③ 其のニは桜庭弥之助の巻に続くのです。
各580円 ぜひ見てくださいと書き綴っておく。
壬生義士伝

九六式漫画匣
他のながやす巧の本
『片腕の報酬』『おふくろ』『リングの鷲』『』ぶらりぶらぶら物語』『牙走り』『鬼輪番』『愛と誠』『潮騒伝説』『Dr.クマひげ』『沙流羅』『鉄道員(ぽっぽや)/ラブ・レター』『誓いの旗』 

片腕の報酬

潮騒物語1-6

ながやす巧おふくろ+

ながやす巧牙走り

ぽっぽや





【“『前略 吉村貫一郎さま けさ巌鷲山は白くなりあんした。』”の続きを読む】
このページのトップへ

【歩句】 『ストゥーパ』

【歩句】 『ストゥーパ』920-923

掌をあわせ卒塔婆かろし風に鳴く
刻まれし揺れる卒塔婆梵の文字
路傍の板碑に刻む秋の蔓
灯篭や紅葉かげり帳おつ
このページのトップへ

【視音摩缶】『フラタニティからの使者』

『フラタニティからの使者』

なんだってぇ‥
弾丸(タマ)がまがるってんだぁ。
映像でジョリーの髪を撫でていく弾丸が軌跡を描くから たまらない。
コブラのサイコガンなのか。意志をもつがごとく弾道が回転し唸り曲がる。
矢車剣之助ごとく 尽きない弾装なのかと思われんばかりの銃撃戦。
弾と弾が空中で激突する映像は、今までもなにかの映画で観たような気がするが 映像のうまさなのか 監督の具象化する意志なのだろう。VFXがなせる技だけど たまらねぇ。
どんな役でも演じているモーガン・フリーマン、悪役がベストだよ。アンジェリーナ・ジョリーが不思議なタトゥーで全身に彫っているのも見逃せない。

『ウォンテッド』 ティムール・ベクマンベトフ監督
噂ではパート2があるかもしれないと‥
このページのトップへ

【視音摩缶】『9月映画鑑賞』2008

【視音摩缶】『9月映画鑑賞』2008

九月も書庫の新旧とりまぜビデオを持ち出し、wowowを中心に自宅映画館。
今回もジャンルは気にせず観つづける。【☆は初鑑賞】【※はベスト】

☆彡『ローグアサシン』※2006年 

☆彡『アポカリプト』※
    監督メルギブソン マヤ語の映画

☆彡『オーシャンズ13』※
   『オーシャンズ11』

☆彡『トランスフォーマー』
☆彡『憑神』
☆彡『神童』
☆彡『アレックスライダー』
   『ボーン3作品』※
☆彡『シリウスの道』※
☆彡『セルラー』
   『春夏秋冬そして春』※何度観てもいいのだが、後半がちょっと‥
   『血と骨』
   『ノストラダムス』 わたし好み
   『ニューヨークの恋人』※メグライアン 
    時間の亀裂 愛は時間をとびこえる。

【●】『リデック』※2004年119分(米)ヴィン・ディーゼル 監督デウィッド・トゥーイ 
    
   「リディック」の続編がありそうだ‥。
   『ピッチブラック』※2000年108分(米)ヴィン・ディーゼル  
    監督デウィッド・トゥーイ
   ※【デウィッド・トゥーイ監督】リディック (2004) ビロウ (2002)
      ピッチブラック (2000) アライバル-侵略者- (1996)
      グランド・ツアー (1991)   グランド・ツアー以外は観てるなぁ
このページのトップへ

ある世界の‥ある時代、あの頃

ある世界の‥ある時代、あの頃

本のあいだから
その雑誌はあらわれた

この本のひとは何処へ旅立ったのだろうか

眸-ひとみ-
昭和16年6月號 創刊      茨
白薔薇   雑草とつづく‥眸②

眸 ③


茨①

きっとあなたは そのひととき 耀いたのでしょう
このページのトップへ

『はな日記』2008.9.18

『はな日記』2008.9.18

【歩句】 『絲』918
木漏れ日の路を遮るくものいと

はな日記220       つりばな

はな日記222      柿

はな日記223  砕石

『石の行方』917

四角に囲いたる写し絵の
鮮やかなる石たちの夢々
どこまでもつづきたる
ただ一面の青き石たちは
けっして同じ夢はみない
過去の嘘たち 現実の欺瞞など
未来の裏切 
そして‥
石は石を愛することはない
ちりぢりに別れたものたちは
黙して語らず

はな日記221石榴

【歩句】 『石の果実』919
歩を留め飽きもせずに石榴なる
このページのトップへ

『はな日記』2008.9.11

『はな日記』2008.9.11

【歩句】『雪夜ほんのり』912-915
※過去の世界に雪が降る

閑けさや 雪を笠する野の仏 
石塔や雪を背負いて寒あかり
ゆき凪や河に寄添う磨崖仏
幾段も松や一文字おとこ坂


ほおづき1

【歩句】 『鬼灯』911

みあぐれば
ほおずきたちが垂下がる
紅き 紅き あかき提灯
ひとつ ふたつ‥と
踊りだす
 
言葉なく
提灯ほおずき 垂下がる
紅い 紅い 仄かな灯り
ユラユラユラ‥と
風をよぶ

こころの溜り
ほおずき提灯まわりだす
淡く 淡く 儚きおもい
ゆれて ゆるりと
巡りゆく

ほおづき2


fu

fu203

【歩句】『忌 忘れじのヒト』905-910

微笑みて 幾度も手をふり 義母の顔
 ⇒手をふりし 何度も微笑み 義母の
呆けても 婿忘れじの やさしき目
夜ふけて 鳥のざわめく 覚めし闇

夏すぎし 墓にたむける 華のいろ
頬張れば 供えし菓子に 蝉のこえ
桶ひとつ 柄杓の音に 水はねる 

はな日記217



【歩句】 「向日葵」904

向日葵や 弾けて跳んで ゆめつなぐ
このページのトップへ

蟲飼 『さそう版 NOUCANSHI』

『さそう版 NOUCANSHI』


「おくりびと」

つまり こういう事なんでしょう。『さそう版 NOUCANSHI』

これは彼の漫画作品という事なんですよね。映画は映画であります。表現方法がちがいます。
原作(※1)があっても 表現するのは やっぱり さそうあきら なんですねぇ
いいですねぇ。つまり映画でいえば監督、オーケストラなら指揮者が
さそうあきらっという表現者たる作品ってわけだね。同じテーマを別の人がえがけば また別のひらめきがあるかもしれないが、私は彼の表現された世界観が好きである。
映画が賞をとりましたね。これはこれで観てみたいのだと ひとり納得。

(※1)読んでいないんですが青木新門著「納棺夫日記」

追記
さそう作品「こどものこども」の映画が槍玉にあがっているとか‥
漫画がそんなに猥褻な衝撃をうけた気はしなかったのは 彼の作風だろうか、力量だろうか。映画だから卑猥だとか感じるならみなきゃいいと思うのだが、棘のある批評は もっと醜いなぁ。彼が描きたかったものを、受取る側が ちょっと勘違いしているんじぁないのかなぁ。
それから 他の作品でも さそう氏のあのタッチを 映画にすることは困難にちかいとおもう。あれだけ簡略された線と コマに流れる音を表現できるのは 彼しかいないのだから‥。
このページのトップへ

【視音摩缶】『トレッドストーン研究所』

『トレッドストーン研究所』

ボーン

「ジェイソン・ボーン三部作」

九月は『ジェイソン・ボーン』三作品をwowowoで連続して観ることになった。前に二作品『ボーン・アイデンティティー』『ボーン・スプレマシー』を鑑賞済みだったが、それでも続けて観れましたね。三作目が『アルティメィタム』と全てカタカナ題名だが、ロバート・ラドラム原作の小説は日本名で「暗殺者 The Bourne Identity」「殺戮のオデッセイ The Bourne Supremacy 」「最後の暗殺者 The Bourne Ultimatum 」となっているそうだが、本の題名じゃなくてよかったかもしれないなぁ。
とにかく不死身の男をマットが体を張って演じている。先日ダイハード四作目を観たばかりで あまりにも奇想天外な超人的で チョット位の出血とか骨折くらいじゃなんともねぇよってな具合ですね。
ボーンだって毎回さぁどっかいためてるんだ。今回はキャメラマンが撮影しながら 一緒に追いかけながら跳んでいるんだからね、凄いよ。
記憶をなくし記憶がジグゾーパズルのように繋がって犯した罪の意識に苛まれるのはよくあるパターンだけど、このシリーズは何と言っても世界中の街の今を駆け巡り(タンジールの屋敷の屋上はガラスの破片を境界として産めてる事など初めて知ったしね)、カーチェイス、リアルなアクション、そしてスピード感はこたえられませんなぁ。 
暗殺者は暗殺者の居場所を その状況から即座に判断するし、ボーン以外にも、いろんな暗殺者が魅力的(?)に登場するのもいいね。 とにかく、以前までの荒唐無稽路線にすすんだ00シリーズとは一味ちがう作品ですね。軌道修正修正はしてるんだけど‥。
この作品、三部作で最初から最後まで登場するのは、回想は別にするとボーン以外にパーソンズ役のジュリア・スタイルズがいますね。最後のシーンで安堵の笑いというか微妙な表情をするんだね。したり顔ってか
水に浮かぶシーンから始まったボーン一作目、最後に又水の中に泳いで消えて行ったボーンの第四作は本当にないのか。
このページのトップへ

『はな日記』2008.9.6

『はな日記』2008.9.6

【歩句】 「はなしぐれ」899-902

さそわれし 小径辿りて はなめぐり
路地いりて 小菊の束に かぜ走る
かどまがり 小菊そよぐか 秋のかぜ
かどひとつ 小菊畑は 石えのぐ

はな日記209

はな日記210

はな日記211

はな日記212

はな日記213

はな日記214


嫁にいったあなたに

【歩句】『小羽仏』903

とつぎゆく いたかぼとけの 膳のめし

※いたかぼとけ 羽黒山話にでてくる不思議な仏とか‥ほとけ板、小羽仏とも。嫁ぐものに持たせるときく。南部でいえば 座敷童のようなものだろうか。




返葉山さま に返信
葉山さま はな日記に言葉を添えて頂きありがとうございます。

このページのトップへ

『はな日記』2008.9.3

『はな日記』2008.9.3


【歩句】『はな日記』898
赤みさす 実は鈴なりに ななかまど

はな日記200

はな日記201
朝顔

はな日記202

はな日記204

はな日記203

はなにっき206
蜻蛉

はなにっき207百日紅
百日紅
このページのトップへ

『蟲飼い』2008.9.3

『蟲飼い』2008.9.3

「宗像教授異考録」⑧  星野之宣  小学館
宗像教授
あの九呂古志家の家は‥悪霊の雰囲気かなぁ  或は九十九‥

「花輪和一初期作品集」  花輪和一  青林工藝舎
あとがきが面白いのでかっちまった。
まあ 確かに背表紙に 恥って書いてるけど‥
花輪初期作品

「フリージア」⑩ 松本次郎  小学館フリージア10
映画になるってぇ‥

「あなたの遺産」 あびゅうきよ 作品集② 幻冬舎
あなたの遺産
飛行機は好きだよ


このページのトップへ

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック