九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

【玖絽缶】ゴンゴン ごん

【玖絽式蔵書缶】ゴンゴン ごん

ごん


蔵書缶から懐かしい『ごん』三冊がみつかった。

日の丸文庫 ごん 1968年9月・10月・11月号
8月号の創刊号はないのが残念。どこにあるのか‥
ゴン創刊号
著者達は山上たつひこ ・もとやま礼子・石原春彦・政岡としや・五十嵐幸吉・
沼田清・ K・元美津 ・ 関一彦

関一彦『オーム伝』は単行本になって蔵書缶にあるはずです。
【蔵書缶/関一彦】オーム伝三巻は未購入
関 一彦/オーム伝 01+-関 一彦/オーム伝 02-関 一彦/これがSFだ!!-ハイコミックス01-関 一彦/オーム伝 これがSFだ!!02

九六

スポンサーサイト
このページのトップへ

【玖絽缶】70年代の旋風をおこした週刊誌。

【玖絽式玉手箱】
70年代の旋風をおこした週刊誌っと思っている。

①ヤングコミック   昭和44年9月23日号 1969年  表紙 上村一夫
※筒井康隆-深井国「レモンのような二人」、
※真崎守のはみだし野郎の子守唄vol2「はこ師」(69.8-op69)「夜が明けたら」がBGM
※佐藤まさあき「源次郎仁義」
※臣新蔵「残侠無宿」
※M・ハスラー「天使の冒険」
※タイガー立石「」
※木崎しょうへい「安保侠客伝」
※佐藤まさあき「血煙丁半」
※上村一夫「アモン 月夜野の美人 其ノ二十二」

②ヤングコミック   昭和44年12月23日号 1969年 表紙 上村一夫
※特筆は かわぐちかいじ「夜が明けたら」
※「夜が明け‥」といえば淺川マキの名曲かなぁ。
※それから真崎守の「暮雪」(69.11-op76)、
※M・ハスラー(望月三起也)「35話 墓穴 後編」By/M(マイク)・ハスラー、
※上村一夫「アモン 元禄邪教伝 最終回」
    
※とことん話そう④沖山秀子×棚下照生
※古賀新一「土曜日の賭」

③ヤングコミック   昭和45年2月10日号 1970年  表紙 上村一夫
※ByM(マイク)・ハスラー 狂い犬『AFRICAN LUGER-アフリカン・ルガー-前編』 №38、
※とことん話そう⑦「青春対談/はみだしこそ人生だ」真崎・守×淺川マキ 
※真崎・守『連作/はみだし野郎の子守唄/Vol.11 その時わたしは』、
※原作/川崎俊祐 作画/臣 新蔵『喰わえ犬伝奇』

④ヤングコミック   昭和45年7月22日号 1970年  表紙 上村一夫、
※創刊3周年記念号 
※小池一雄(夫)原作 西郷虹星劇画の「ノスパイフ戦線-第一話 残置諜報員(後編)」、
※宮谷一彦「輪舞」
※真崎守のはみだし野郎の子守唄vol2「全国的とむらい日和」(70.-op99)、
※上村一夫「くノ一異聞-其ノ十四 くノ一三度笠」、
※臣新蔵「この俺にとっては」
※ビック錠「ボインと太陽とキッスと」

☆彡 【“【玖絽缶】70年代の旋風をおこした週刊誌。”の続きを読む】
このページのトップへ

【玖絽蔵書缶】T③

【玖絽式玉手箱】T③

雑誌に掲載された作品を貸本屋版へ。6冊
背表紙6冊


☆彡
六冊の貸本(※は掲載誌)

①『青い鳥』あかしや書房  「白くじゃくの歌」
※1959 なかよし夏休み増刊号

②『謎と怪奇』東邦図書出版 「ジェット基地の幽霊」
※1958 冒険王夏休み大増刊号

③『X-エックス-①』鈴木出版「まぼろしの円盤」 手塚治虫・作 永樹凡人・画
※不思議な表示があるね。
※1953 少年クラブ夏の増刊号
       
④『X-エックス-②』鈴木出版 「指令!午前七時」
※1956  午前7時の地下室 冒険王夏休み増刊号

⑤『炎 ①』東光堂「ハリケーンZ」 ・怪奇実話「姿なき怪事件」
※1958~ 少年クラブ

⑥『炎 ②』東光堂「ハリケーンZ」・「日本一おばけ屋敷」「漫画大学-東光堂編-」
※1958~ 少年クラブ

■他の著者は、後日記載。
☆彡
【“【玖絽蔵書缶】T③”の続きを読む】
このページのトップへ

『復活の予兆なのか』

『復活の予兆なのか』M-①

珍しい本がある。
ふと手にとって確かめる‥。○○ライダー?
まごうばかりか 黄色い帯の字が躍る。嘘だろう。
み・みや・宮谷一彦‥。
自選集だってぇ。
そうかぁ 描いてるんだぁ。


しかたねぇなぁ、そうだろう。買うしかないね
30年の昔に こんな凄いひとがいたんだよぉ。
‥‥‥。 
指はページを捲るのを躊躇う、時間は儚く舞うばかり。


纏わりつく汐臭い空気の中、防波堤の鴎は まだ風に向かって宙にいるのだろう。
凪には 未だ はやき時間(とき)‥。


☆彡


『ワンペア プラス ワン』
ワンペアプラスワン

表紙にカードの空白  戦闘ヘリが描かれている
マーシーの頭上のタイトル位置も硝煙までさがっている
洋介の顔が若く鮮明  それは後の数カットにもいえる
バックが波うっている
130頁 誰!?っと言った裸の女のバックがホワイトで豹柄
赤の色を代えている 当然 叩いた女の鼻血は消えている
女の眼が薄墨からくっきりと描かれている
132頁のファントムにフェンスの菱形の編柄が足され
マーシーの服のシワ 顔の影
136頁 鴎かウミネコが三羽  海の
煙草の灯にうかび上がる顔は眼が優しい
143頁 マーシーの顔に テーブルからの反射にホワイトが加筆
145頁のコップと札のテーブルに窓の光が妖しくホワイトがのる
148頁 リボルバーのグリップにホワイト 
同頁 洋介の表情は 唇の大きさをかえている
151頁 上のカットは表情に眼を描き込む
空気の泡を加筆  ラストの152頁 顔の輪郭を変更

昭和48年1/27

今もうたが聴こえる。 玖絽

☆彡
『嘆きの仮面ライター』

「もう一つの劇画世界●宮谷一彦集 とうきょう屠民エレジー」を再読。
そうか 鉄の塊 SLがかたる 都電が 信号が そして民家‥
無機質の映像がペンの線で舞う
168と169頁が 逆になっている おそらく 今回が正しいのかと ふと思う
ラスト180頁にビルのベタ線 星が加筆。

☆彡

『ダビデの眠る日』

バックがホワイトで点描 そうか 筆のタッチを 削ったのか
二色の世界から修正が必要だったのだろう
嗚呼 ラスト頁眼鏡の男の顔 スクリーントーンで柔らかに
ラストに シリーズ オデュセイア’75 ぼいるⅠ を削る
連作劇画(シリーズ)「標的よさらば」「影のコマンダー」に続く第3話なのだから‥

相変わらず 妥協しない方だ。

☆彡 【“『復活の予兆なのか』”の続きを読む】
このページのトップへ

【玖絽式蔵書缶】T②

【玖絽式蔵書缶】T②

【●】【東京 あかしや書房版】 A5判

『光』 長編冒険探偵漫画1960  昭和35年8月20日発行
※「ケン1探偵長」「サボテン君」「スリル博士①②」「ひょうたん駒子」は既刊。
※「ゼットキング」は未刊と表示。

『秘密指令第3号』 手塚治虫傑作選集⑦ 長編冒険科学漫画1961
  昭和36年5月15日発行A5判
※「世界を滅ぼす男たち」「秘密指令第三号」「だれかが狂ってる」
※東光堂B6判「世界を滅ぼす男たち」昭和30年発行と比較すると面白い。
※「大怪獣モスラ」A5判 画 大野幹夫 の予告あり。
※「虫ファンの頁」

【●】【東京・東邦図書出版社】 A5判
『ナンバー7』① 長編冒険探偵漫画 手塚治虫シリーズ
  昭和37年10月10日発行A5判

※「ナンバー7」②と「ふしぎな少年」の予告あり。
※寺田ヒロオ「もうれつ先生」①②③発売中の広告あり。

【●】【集英社】 A5判
『0マン』②③⑤⑥大長編科学冒険漫画
②ピット少年篇昭和35年8月31日 あとがきあり。
③凍る地球篇昭和35年11月10日
⑤リーズ篇昭和36年4月25日
⑥電子冷凍機篇昭和36年6月20日

※①エンマ大王篇②ピット少年篇③凍る地球篇
④ランプ篇⑤リーズ篇⑥電子冷凍機篇⑦----篇
※「海の王子①-⑥」「スポーツマン金太郎①-⑤」
「おてんば天使①②」宣伝。

【●】【光文社】 A5判

『西遊記②』 昭和35年10月20日
※マンガ映画「西遊記」とわたし(二)を掲載。
※「西遊記①②」「ジャングル大帝①-④」「黄金のトランク①②」「鉄腕アトム①-⑧」の全16巻既刊の宣伝あり。 
※「鉄人28号①-⑥ 」既刊宣伝あり

『鉄腕アトム②』 昭和32年5月10日発行 
『鉄腕アトム③』 昭和32年12月15日発行

『鉄腕アトム④』 昭和33年8月25日発行
『鉄腕アトム⑤』 昭和33年11月10日発行
『鉄腕アトム⑥』 昭和34年9月25日発行
『鉄腕アトム⑧』 昭和35年7月25日発行

【●】【東光堂】B6判

『世界を滅ぼす男たち』昭和30年12月20日発行

【●】【富士見出版社】B6判

『月世界の謎』 昭和31年4月1日発行 (月世界紳士)
※「月世界の謎」「ロックホーム/電気ボールの巻」「ロックホーム/蜘蛛島の巻」「ロックホーム/海流発電の巻」「黄金都市」

『生きた化石人』 昭和31年6月1日発行

『新世界ルルー』 昭和32年11月15日 (同題名)

『タイガチームの遠征』 昭和33年7月15日発行 (タイガー博士の珍旅行)
※「タイガチームの遠征」「第二の地球」

【●】【鈴木出版】 A5判 20冊

『旋風Z』前編    33/10/10 33/10/20再販
『旋風Z』後編   35/7/10
『黒い宇宙線』   33/12/10 ※「複眼魔人」
『フィルムは生きている』34/8/20※「白骨船長」「狂った国境」
『双子の騎士』後編 35/3/15 ※「ベニスの商人」
『宇宙空港』     35/9/5※「白骨船長」「狂った国境」

『エンゼルの丘』①  35/11/20
『エンゼルの丘』②  35/12/20
『エンゼルの丘』③  36/9/25
『エンゼルの丘』④  38/4/10
『夜明け城』     36/5/25
『孔雀貝』      36/7/25※「こだまちゃん」「赤い雪」

『キャプテン・ケン』①  37/6/25
『キャプテン・ケン』②  37/8/25
『キャプテン・ケン』③  37/10/25
『おれは猿飛だ』 ① 37/9/25
『大洪水時代』    37/10/25 ※「太平洋Xポイント」

『白いパイロット』① 37/11/25
『白いパイロット』② 37/12/25
『白いパイロット』③ 38/1/25

【●】【鈴木出版】 B5判 1冊

『アリと巨人』 B5判  40/7/1

☆彡 【“【玖絽式蔵書缶】T②”の続きを読む】
このページのトップへ

【玖絽式蔵書缶】T①

【玖絽式蔵書缶】T①

ずっと仕舞いこんでおいた彼の本のやま。

【玖絽玉手箱】


これは『ブッダ』のサイン色紙ですが印刷物です。
三枚あるので そのうち‥。

エンゼルの丘①②③④ 背表紙
エンゼルの丘①②③④ 背

白いパイロット①②③ 孔雀貝 背表紙
貸本屋に通った子供たちの指の跡がみえるようだ。

白いパイロット①②③ 孔雀貝 背表紙

ねっ あなたもそう思うでしょう。
☆彡 【“【玖絽式蔵書缶】T①”の続きを読む】
このページのトップへ

駱駝博物誌『亀が首をすくめ うさぎが逃げた!』

駱駝博物誌『亀が首をすくめ うさぎが逃げた!』

「亀が首をすくめ うさぎが逃げた!」ってメールがきた。
アハハっ 亀ってのは あの三兄弟と親父の事なのか!

このメール前には
「家のウサギが入院して、NOVAが潰れた。入院費と、受講料が消えた。ビミョーな心境です」
なんという事だ つまり悪い事は連続しておこるってぇ事なのかなぁ。とにかく書き込んでおくとする‥。
アハッ!!!!
ぽこっ
☆彡
☆彡
兎①


兎②



このページのトップへ

【玖絽缶】2007.10.27版

【玖絽蔵書缶】SFマンガ大全集 SF漫画競作大全集
2007.10.27版
蔵のリストを作成中。

【●】奇想天外社  19冊

昭和五十二年1977【ドタバタSF大全集】奇想天外社 
昭和五十三年1978【SFの評論大全集】奇想天外社  

【SFマンガ大全集】奇想天外社 
昭和五十三年
 1978 PART1別冊奇想天外⑤
    野口文雄「手塚治虫の奇妙な資料」他
 1978 PART2別冊奇想天外⑥
    坂口尚「いちご都市」他
昭和五十四年
 1979 PART3 AUGUST  別冊奇想天外⑦
    萩尾望都「フレア・スター・ペティコート」他
昭和五十五年
 1980 PART4 JANUARY 別冊奇想天外⑧
    野口文雄「藤子不二雄のSF傑作集」他
創刊以前の4冊


昭和五十五年【SFアニメ大全集】1980 別冊奇想天外⑪

【マンガ奇想天外】SFマンガ大全集 奇想天外社
昭和五十五年
 1980 №1 SPRING  創刊号
創刊号 奇想天外

 1980 №2 SUMMER 
 1980 №3 AUTUMN
昭和五十六年
 1981 №4 WINTER
 1981 №5 MARCH
 1981 奇想天外臨時増刊号 5月 吾妻ひでお大全集
 1981 №6 SPRING
 1981 №7 AUGUST
 1981 №8 NOVENMBER
 1981 マンガ奇想天外臨時増刊号 12月パロディ・マンガ大全集 
昭和五十七年
 1982 マンガ奇想天外=臨時増刊号 3月ネコ・マンガ大全集
 1982 №10 MEY

SF漫画競作大全集
【●】東京三世社  16冊

【少女SFマンガ競作大全集】東京三世社
昭和五十三年
 1978 PART1 漫画スーパーギャンブル11月増刊 
 ※記念すべき壱号。
 ※川本コウ『ピーターパンの島』掲載。
創刊号?


【少女マンガミステリー競作大全集】東京三世社
昭和五十四年
 1979  漫画スーパーギャンブル4月増刊 少女マンガミステリー競作大全集
1979 PART2 漫画スーパーギャンブル7月増刊
【少年/少女SFマンガ競作大全集】東京三世社
昭和五十四年
 1979 PART3 10月
※漫画スーパーギャンブル増刊を廃し新たに創刊号となる。

昭和五十五年
 1980 PART4 1月
 1980 PART5 4月※萩尾望都『あそび玉』復刻掲載。 
 1980 PART6 7月
 1980 PART7 9月
 1980 PART8 11月
昭和五十六年
 1981 PART9 1月
 1981 PART10 4月
 1981 PART11 7月
 1981 PART12 10月
昭和五十七年
 1981 PART13 1月
 1981 PART15 7月

【SFマンガ大全集】東京三世社
昭和六十年
 1984 PART30 3月 総集編&創刊準備号

※PART2、14、16以降ナシ 
※1985年4月より 月刊WHAT 創刊準備号  A5判
この広告は?


☆彡 【“【玖絽缶】2007.10.27版 ”の続きを読む】
このページのトップへ

【玖絽蔵書缶】2007.10.25版

【玖絽蔵書缶】マンガ宝島他 2007.10.25版
書庫整理しながら愉しんでいる時間がいいなぁ。 今回は9冊!

【①】【マンガ宝島】
【②】【アクションセレクト】 2冊
【③】【漫画大学】
漫画大学

【④】【SFアニメディア】
【⑤】【まんがベストワン】
【⑥】【プチコミック】
【⑦】【まんがナンバー・ワン】
【⑧】【コミック読本SF大特集】 2冊
☆彡 【“【玖絽蔵書缶】2007.10.25版”の続きを読む】
このページのトップへ

【玖絽缶】2007.10.21版

【玖絽蔵書缶】 漫画読本 文藝春秋社

1954年(S29)12月創刊

(※は当時の定価)[※表紙/モデル][※目次カット]『※特集』

【1958年】
S33・ 3月号(75円)[表紙/坂根進][目次/伊坂芳太良]『ナシ』

【1963年】
S38・ 1月号(100円)[藤山陽子]『特集・ミニカー』
S38・10月号(100円)[北あけみ]『特集・安かろう うまかろう 食べ歩る記100人』

【1964年】
S39・12月号(120円)[浜美枝][目次/伊坂芳太良]『特集・おんなのすべて』
S40・ 1月号(120円)[北林早苗][目次/長新太]『特集・初春おとなの遊び』

【1965年】
S40・新春特別号(130円)[星由里子][目次/長新太]『特集・全国うまいもの100選』
S40・ 7月号(120円)[井東ゆかり][目次/梅田英俊]『特集・食べる旅遊ぶ旅』
S40・11月号(120円)[吉村実子][目次/柳原良平]『特集・現代生活の悪知恵』

【1966年】
S41・ 3月号(120円)[ジェーン・アダムス][目次/坂根進]『特集・新大阪案内・男のTPO』
S41・ 5月号(120円)[九重佑三子][目次/佃公彦]『特集・タレントの裏側』
S41・ 6月号(120円)[山本リンダ][目次/佃公彦]『特集・サラリーマンの生活設計』
S41・ 8月号(120円)[由美かおる][目次/久里洋二]『特集・当世スパイ術入門』
S41・12月号(120円)[倍賞美津子][目次/柳原良平]『特集・おとこのためのホステス研究』
【1967年】
S42・ 6月号(130円)[笠原玲子][目次/長新太]『特集・春から夏へ男の遊び方とモテ方』
S42・ 7月号(130円)[瀬川映子][目次/久里洋二]『特集・男性自身のための広告』
S42・10月号(130円)[小波月子][目次/すずき大和]『特集・女読むべからず男の話題』
【1968年】
S43・ 1月号(130円)[沢知美][目次/井崎一夫]『特集・男のための異色風俗レポート』
S43・陽春特別号(150円)[桑原幸子][目次/金親堅太郎]『特集・君にも浮気はできる』
S43・ 3月号(130円)[松岡きっこ][目次/永美ハルオ]『特集・長編漫画・エロチックミステリー』
S43・ 4月号(130円)[杉本エマ][目次/柳原良平]『特集・禁じられた本の生態解剖』
S43・ 6月号(130円)[シリア・ポール][目次/小川哲男]『特集・長編漫画特集オフィスレディの秘密』
S43・臨時増刊号(150円)[表紙/柳田昌和][目次/?][プレイモア]
S43・12月号(130円)[表紙/藤田憲子][目次/馬場のぼる]『ワイド特集・昭和元禄年の暮れ』
【1970年】
S45・ 1月号(150円)[表紙/牧野圭一][目次/灘本唯人]『特集・’70まんどく紳士学入門』
S45・ 4月号(150円)[表紙/牧野圭一]『特集・ワッショイ漫画博!』
【1982年】
S57・臨時増刊号11月(680円) 
[表紙/山藤章二(漫画キャラクター揃)]
『劇画よ、さらば!帰ってきた’60年代の爆笑』
【1983年】
S58・臨時増刊号 6月(680円)[表紙/柴永文夫(意地悪爺さん-ボブバトル)]
『大好評につきVOL.2』

以上、現在所持している漫画読本 の全てを記載。

☆彡
漫画読本01

漫画読本02


☆彡
『冒険ダン吉』島田敬三 復刻版3冊 講談社版
①『冒険ダン吉』
②『冒険ダン吉大遠征』
③『冒険ダン吉無敵車』

上記『漫画読本』でも洋酒メーカーが復刻版を掲載してましたね。ダン吉の地図は愉しいぞ!!!
地図0000

このページのトップへ

【歩句】843-845

【歩句】845『芋煮』
腹いっぱい喰えや唄えや芋の汁

【歩句】844『燗酒』
温もりやはやきとばりにネオン酒

【歩句】843『滴』
いっぽゆく戸惑いながら雨しずく 【“【歩句】843-845”の続きを読む】
このページのトップへ

【蔵書缶】『ゲート/30年前の風』

【30年前の風】

自動車などの安全運転普及協会が発行していた企業雑誌なのでしょう。現在蔵書に5冊存在している。当時の定価は定価50円 月刊誌。
30年以上の時を越えて 蔵書の中から突然 顔をあらわした。

①ゲート4  ザ・ゲートフォー1971№1 
②ゲート4  ザ・ゲートフォー1971№2 特集CAFETY
③ゲート2  ザ・ゲートツー 1971№2  特集SPEED
④SAFETY2&4 1973 №20  特集 男らしさ
⑤SAFETY2&4 1973 №21

【●】1971年№1№2のゲート4ではイラストで紹介された『チェーナップ・R1300』がすきだなぁ。他には『青春指名手配』田原総一朗のインタビューしていて紹介されたなかには力士の北の湖がいる。当時18才、月収10万と答えているのですね。『1918年ITALY タンクのデイッポ2000のイラスト(幅一夫)』、『山藤章二のキミはどうする オレはこうする』、『イラスト・カットはBOW、寺門晃、岡本信治郎、河村要助、矢吹伸彦斎藤融、多田広己、湯村輝彦、峰岸達他豪華な布陣』『ボクの秘境はこれ!望月三起也』
【●】SAFETY2&4 1973 №20  №21『マンガ家による男らしさ?』では当時の漫画の主役たちが登場している。『イラストは辰巳四郎、阿部隆夫』『和田誠イラストのTHING&PEOPLE』『日本ならではプロ8人』では日本独自の職人達を登場させている。『表紙の写真は篠山紀信・立木義浩』。『新撰いろは歌留多 阿部隆夫、松永謙一、沢田重隆、柳原良平』の競作が面白い。

現在はどうなっているのかなぁ。こんな遊び心の雑誌は大好きです、ぜひ復活してほしいよね。
【“【蔵書缶】『ゲート/30年前の風』”の続きを読む】
このページのトップへ

【歩句】842『かんなづき』

【歩句】842『かんなづき』

寒ましてこの世に名残秋の花

ひと足の朝の寒さやとおせんぼ

秋かざる1


秋かざる2

このページのトップへ

【漫画発掘】⑫創刊号

【漫画発掘】⑫創刊号

【●】『月刊スーパーアクション』創刊号1983年 6月号 双葉社 250円
諸星大二郎の傑作「西遊妖猿伝」が始まった記念すべき一冊。
ピンナップは大友克洋の「幻魔大戦/バトルシップ/戦士ベガ」。

平野仁・狩撫麻礼   「B」  ガンジスのほとり
板橋しゅうほう 「アイ・シティ」 Act-1 SFの夜
佐多みさき   「夢の支配人」  MASTED OF DREAM
山上たつひこ  ヴィタミンF入りファミリー・ギャグ 「ごめん下さい」
諸星大二郎「西遊妖猿伝」 妖の一群雄中元に鹿を逐い嬰児深山に野女を求む

新田たつお    「カッコ1/2」   WARP.1
黒咲一人     「やっさん」   第一話 酒と女と三代目
西岸良平     「ミステリアン」  PART.1
谷岡ヤスジ    「ヤスジの 笑う角にバカ」ド連チャイ①
いしいひさいち  「ドーナツ・ボックス/THE・タブチくん」

4コマ・バトル・ロイヤル
あべこうじ、中村龍平、芳井一味、あづま峯子、吉田ハルヒデ
はた宏「スペースシャベル」

二階堂正宏   「HALF PAGE JACK」
表紙 板橋しゅうほう

星野之宣「2001夜物語」、藤原カムイ「チョコレートパニック」、とつづく記念すべき雑誌でした。

【“【漫画発掘】⑫創刊号”の続きを読む】
このページのトップへ

【蔵書缶】『アメコミ/WOO』2007-10-17

【蔵書缶】2007-10-17

【WOO】①-④
WOO①-④


【FANTOCHE/ファントーシュ】①②③④⑤-⑦

☆彡
ファントーシュ①-⑥

【“【蔵書缶】『アメコミ/WOO』2007-10-17”の続きを読む】
このページのトップへ

【歩句】841『不來方の城』

【歩句】841『不來方の城』

かさね着の彩を染めたるのぼり坂
『不來方の城』

不来方城04

不来方城06

不来方城07

不来方城09

不来方の鐘

不来方城05

PA0_0450

このページのトップへ

【歩句】840『中津川』

【歩句】840『中津川』

よりそいてのぼりし鮭や中津川
擬宝珠や秋のころもをまといたり

擬宝珠01

擬宝珠02

擬宝珠03

擬宝珠04

このページのトップへ

【漫画発掘】⑪ 付録

少年ブック 【付録】

少年ブック11月号ふろく(昭和43年)B5版
『怪奇大作戦 第2話 死を呼ぶ絵』 桑田次郎
「死を呼ぶ絵」市川森一作 殺人回路より
円谷プロ1968 
SRI(科学捜査研究所)登場人物
牧史郎 三沢京介 野村洋 小川さおり 的矢忠 町田大蔵


【怪奇大作戦ファンコーナー】怪奇大作戦ファンコーナー

★桑田次郎先生のある一日★
「‥中略‥ 僕の夢はコンピューターに仕事をまかせ 一日ぐっすりねむること。しめきりにおわれて、徹夜つづきで、じつは いまふらふらなんです(桑田次郎)」
【少年ブック12月号予告】 
読者倍増12月号11月6日発売
つぶぞろいのTV漫画(ママ)5大TV漫画大進撃
『怪奇大作戦』 桑田次郎
『サスケ』白土三平
『バンパイヤ』手塚治虫
『戦え!マイティジャック』森藤よしひろ
『光速エスパー』松本霊士

【裏表紙】
ズバリ!少年ブック12月号超特大付録はコレ!
サスケ 忍法極意書  サスケ忍法のすべてがわかる

少年ブック12月号は8大ふろくつき!



※すごいなぁ。これだけの作家が描いてるんだ。でもパソコンはまだ普及していない時代。



【“【漫画発掘】⑪ 付録”の続きを読む】
このページのトップへ

『猫座』

このページのトップへ

【蔵書缶】 黒い手帳/黒の手帳

【玖絽蔵書缶】

とりあえず‥黒い手帳/黒の手帳/Play Map

①『黒い手帳』プレイパンチ昭和46年1月臨時増刊号 檸檬社 1970年
②『黒の手帳』2冊
③『Play Map』新宿プレイマップ 1970 11月号VOL17
タウン情報誌のはしりといわれる雑誌。1969年創刊
黒の手帳・プレイパンチ

Play Map 新宿プレイマップ 新都心新宿PR委員会発行1969年創刊
■1970 11月号VOL17  定価80円  PR誌
表紙/湯村輝彦
TOWN’70/和田誠
イラスト= 後藤一之/須藤昌則/河村要助/小林正勝
/武士勇吾/長谷川京平
橋本治のポスタープレゼントの記事あり。
当時の新宿の歌謡曲ベスト1は 藤圭子の「命あずけます」。
文化放送のセイヤングの深夜祭、イージーライダー捩りのナイトライダー宣伝。
ラストの著作者たちの「11月号の指名手配作家」ってのもイイね。


ヒッチコックマガジン 4冊
ヒッチコックマガジン


エラリークイーンマガジン・ハードボイルドマガジン
エラリー02

このページのトップへ

『隠された赤』

これまた遠き過去から‥

『隠された赤』
はなの音
はなの音

らふ
らふ

赤い鳥
赤い鳥

赤い兎(頭巾)
赤い兎(頭巾)

赤い腕
赤い腕

赤きひと
赤きひと

赤き瞳
赤き瞳

赤き絆(おしらさま)
赤き絆(おしらさま)

このページのトップへ

『山猫の手紙』

書庫の奥から出てきたよ!!

『山猫の手紙』
01.jpg

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

13

14

15

16

17

18

このページのトップへ

【視音摩缶】三竦みじゃないの?

【視音摩缶】(
玖絽缶 三竦みじゃないの?

久しぶりに秘蔵のビデオ発見、題名は『妖竜大決戦』という東映映画。
以前に録画したまま書庫小屋の奥に紛れこんでしまったものであります。
大鷲、児雷也の大蟇や大蛇丸(おろちまる)の竜、大蜘蛛が対決するという忍者物であり、昔懐かしい東映特撮活劇でございますな。
若き松方弘樹(いかずちまる)、大友柳太郎(おろちまる)、小川知子‥東映1966年製作と言っても判らないでしょうな。杉浦茂の少年児雷也では蛇と蛙と蛞(なめくじ)ってな具合だったよね。ところで 自来也、地雷也、自雷也、児雷也  えっどれだっけ、なんて考えてしまった。カムイ伝の飯綱落しみたいな技、忍法山彦崩し(三日月手裏剣)なんてのもあり、まずは暫し愉しむ。

またまた蝦蟇足じゃない蛇足、必殺シリーズの必殺剣劇人なかの大蝦蟇は好きだなぁ。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。