九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

「きみはだれ?」

「きみはだれ?」「きみはだれ?」

スポンサーサイト
このページのトップへ

「どこへいったのかな?」

「どこへいったのかな?」
どこへいったのかな?

このページのトップへ

【歩句】832『はなび』

【歩句】832『はなび』

打上げて西方浄土闇に華

さりしひと数珠まわして蝉やまず
このページのトップへ

【歩句】829-831

【歩句】829-831

【歩句】831『熱暑』
額から腹も四肢さえ汗溢る

【歩句】830『祭』
ぞろぞろと太鼓みだれて誘われし

【歩句】829『輪おどり』
あめっこが街灯のなか輪踊りす
このページのトップへ

【漫画蟲飼い】2007/08/17

【漫画蟲飼い】2007/08/17

「1+1は?」さそうあきら 文芸春秋社 1998ー1999年

「海獸の子供」①② 五十嵐大介 小学館

「ミヨリの四季」小田ひで次 秋田書店

「イリヤッド」⑮最終巻 魚戸おさむ 東周斎雅楽 小学館



このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。