九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

『ひろしくんと不思議な国』【53】落ちる?

『ひろしくんと不思議な国』【53】落ちる?落ちてるの?浮びあがってるの?

このページのトップへ

『兎からの誘い』

アリスシリーズ『兎からの誘い』『兎からの誘い』

このページのトップへ

『狐囃子』番外 Moon bird

『狐囃子』番外 Moon bird『狐囃子』番外   Moon bird

このページのトップへ

『狐囃子』33 Every Little Thing

『狐囃子』33 Every Little Thing 『狐囃子』33  Every Little Thing

このページのトップへ

『狐囃子』32 Slow Down

『狐囃子』32 Slow Down『狐囃子』32 Slow Down

このページのトップへ

『狐囃子』31 Twist and Shout

『狐囃子』31 Twist and Shout『狐囃子』31 Twist and Shout

このページのトップへ

『狐囃子』30 Day Tripper

『狐囃子』30 Day Tripper『狐囃子』30 Day Tripper

このページのトップへ

『狐囃子』29 I Feel Fine

『狐囃子』29 I Feel Fine『狐囃子』29  I Feel Fine

このページのトップへ

『狐囃子』28 Think for Yourself

『狐囃子』28 Think for Yourself『狐囃子』28 Think for Yourself

このページのトップへ

【歩句】650『盆すぎて』

【650】『盆すぎて』

「しずけさに あつさ残して 墓けしき」
このページのトップへ

『狐囃子』 27 Ain't She Sweet

このページのトップへ

『狐囃子』 26 I Want to Hold Your Hand

このページのトップへ

『狐囃子』 25 Come Together

『狐囃子』 25 Come Together『狐囃子』 25 Come Together

このページのトップへ

『狐囃子』 24Magical Mystery Tour

『狐囃子』 24Magical Mystery Tour 『狐囃子』 24Magical Mystery Tour

このページのトップへ

『狐囃子』 23 Love Me Do

『狐囃子』 23 Love Me Do 『狐囃子』 23 Love Me Do

このページのトップへ

酒志學『麒麟という‥』

酒志學『麒麟という‥』
「うまきもの‥」


琥珀なる麦酒に誘われて 家の隣りの工場へ‥
親戚や友人が来ると 必ず連れていきます
見学の最後 試飲の時間が待ち遠しいが 運転手は飲めません
残念! 

はな麒麟
きく麒麟

☆彡 【“酒志學『麒麟という‥』”の続きを読む】
このページのトップへ

『狐囃子』 22 Please Mister Postman

このページのトップへ

『狐囃子』 21 Get Back

このページのトップへ

玖絽の世界へ 『祭りっ國』

玖絽の世界『祭りっ國』

by96(KURO)『祭りっ國』

このページのトップへ

『狐囃子-きつねばやし-』 xx『誓詞』∩『顛末』

『狐囃子-きつねばやし-』 xx『誓詞』∩『顛末』①

九尾狐からの『誓詞』

>『誓詞』

「つぎのこと
守るべし 守るべし

ひとつ
あぶらあげ 百枚
奉納すべし

ひとつ
鳴りもの ひとつ
奉納すべし

奉納は鳥居のまえに供えるべし
供えしあと
拍手を二拍すべし

以上のこと
守るべし 守るべし」

『き乃字』チョョーーン


『狐囃子-きつねばやし-』 xx『誓詞』∩『顛末』②

指を さすK(仮名)くん 『狐囃子-きつねばやし-』 xx『誓詞』∩『顛末』


『狐囃子-きつねばやし-』xx『誓詞』∩『顛末』③

ケンイチ君の『少年神隠し(行方不明)事件』は大変な話題をよんだ。

「あの誘拐事件だと騒がれた一本杉の家の子供が見つかったそうじゃ」
「確かぁ 朝岸小学校の一年生じゃったかなぁ」
「知ってるぞ 北海道から移ってきた一家らしいぞ」

名前はK(仮名)くん 一ヶ月後に突然 神社境内からみつかる

突然 いなくなってものだから
誘拐事件とか 神隠しとか とにかく大事件じゃったぞ。

大掛りな捜査で多くの員数が動員され アチコチ探したがラチがあかない

ところが一ヶ月経って その行方不明の子供がみつかったんじゃ
そこは安倍神社の境内で鳥居の脇におったというから驚きじゃあ
昔からこの神社は狐と縁があってのう 清明社ともいうんじゃあ

今は住宅地などが 周りを囲ってしまったが
昔は結構 妖怪なんかがおってなぁ
神隠しなどは 頻繁にあったらしいと
文献などや奉納絵が描かれてあるんじゃ

今回の少年のK君が持っていた 
犯人に結びつくとおもわれた封書には誓詞と書かれおってな
あぶらげ百枚を奉納せよ と書いてあったらしい
やはりお狐さまかもしれないのう

ところで あんたは?
はぁ警察の方々ですかぁ

事件はどうなったんですか?
たしか 小さな鳥居の前に 
囮捜査で 実際においたんですよね
百枚のアブラゲが 突然消えたんでしたよね
それこそ謎の行方不明事件ですなぁ
ハハハっ
ならんだ縦笛みたいなのも 一緒になくなったんですかぁ
おかしなことだらけですねぇ
フムフム…

でっ 少年は‥?
「‥‥‥」

ところで 最近はやけに獸臭いですなぁ
犬もよう鳴くし‥猫は歩かんしねぇ

ケーン
このページのトップへ

『狐囃子-きつねばやし-』xix現世へ

『狐囃子-きつねばやし-』xix現世へ
『狐囃子-きつねばやし-』xix現世へ19



『とおりゃんせ』 貳番 【“『狐囃子-きつねばやし-』xix現世へ”の続きを読む】
このページのトップへ

『狐囃子-きつねばやし-』xviii小さな鳥居

『狐囃子-きつねばやし-』xviii小さな鳥居
『狐囃子-きつねばやし-』xviii小さな鳥居18

【“『狐囃子-きつねばやし-』xviii小さな鳥居”の続きを読む】
このページのトップへ

『狐囃子-きつねばやし-』xvii忘却の門

『狐囃子-きつねばやし-』xvii忘却の門
『狐囃子-きつねばやし-』17




『とおりゃんせ』
【“『狐囃子-きつねばやし-』xvii忘却の門”の続きを読む】
このページのトップへ

『狐囃子-きつねばやし-』xvi奉納

このページのトップへ

『狐囃子-きつねばやし-』xv神隠し

このページのトップへ

【歩句】647-649『すぎゆく夏』

『すぎゆく夏』

【649】『異国の秋』
「妻の声 ふりかえれども 秋けはい」

【648】『感覚』
「おとろえの 指はそむきて ただ痛し」

【647】『にしびの窓』
「熱きひの かたむきてなを 夏の汗」
このページのトップへ

『狐囃子-きつねばやし-』xiv九尾姫

このページのトップへ

『狐囃子-きつねばやし-』xiii恐い!

このページのトップへ

『ひろしくんと不思議な国』【52】ここから出ると?

『ひろしくんと不思議な国』【52】ここから出ると?
「外はどうなつているんだろう?」

このページのトップへ

【歩句】645-646『田舎の日々』

【歩句】645-646『田舎の日々』

【646】『田舎』
「盆帰省 かわらぬ笑顔 友の声」

【645】『とうがん』
「冬瓜や 冷やしとろみの 盆すぎし」
このページのトップへ

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック