九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

『丸い石と硝子』()

『丸い石と硝子』()

丸い玉01

丸い玉


BY96-KURO
このページのトップへ

不思議な缶詰 伍

不思議な缶詰 伍

『笑いを堪えるのか 恥じらいをかくすのか』木造を模写  建部神社女神像
木造の乙女①  木造の乙女②

『土偶二体』すばらしい 紋様がすごい 某画廊喫茶にて
土偶②+ 土偶③+

『轟天』パンフレット部分の説明  轟天といって判るひとはマニアですね
轟天① 轟天②

『キューピーちゃん』キュピーって眉がなかたっけ?
あっ キューピーちゃん 水色の眼
猫は私の絵 何故描いたか‥  

『不思議な警告』笑ったよね
おもろい①  おもろい②

『文字と神々』
十二支の文字  ++++++05

『飛行士か 生命の木か』
飛行士  生命の木 

『ジョコンダ』
m  ②  m  ①

『木々』
木々100  木々101











このページのトップへ

不思議な缶詰 肆

不思議な缶詰 肆

過去を閉じ込めたマイスクラップ集 

なぜかしら棄てられないものがある。
閉じこめた包装紙を解き ひかりをもう一度あてたい‥‥そう思う。
★らいと
裸電球と背景が気になった。

提灯①
接写を試みると 骨が透けてくる。

鑑真
鑑真のパンフレットが折れている。

じゃあツタンカーメンのパンフはどうなのだ。
ツタンカーメン+
半分かくしてみる。

日没②   日没③
落日の風景はどこか妙だ。作為的に創ってみた。

十返舎一九 高野長英の顔

十返舎一九は鑑真和尚ににている。高野長英も似ている

そして アンデスを駆ける足。
足

不思議な勾玉。
勾玉+

門松
これは門松なのか?

全て私の好みで掲載しました。玖絽






 




このページのトップへ

不思議な缶詰 参

不思議な缶詰 参

過去を閉じ込めたマイスクラップ集 

いつのまにか匣いっぱいになってしまうキラリとひかる多くのモノが
無造作に棄てられてしまう。
すこしでも扉から放ってやろうとおもう異種様々なもの
愉しませてくれて有難う。

『模様 浪』『模様 蝦夷』
模様A  模様B
『世界のフルーツ』
世界のフルーツ①  世界のフルーツ②
『中国秦・兵馬俑 パンフ』
中国秦・兵馬俑 パンフ①  中国秦・兵馬俑 パンフ②
『蝸牛と梟』
★金属の蝸牛  ★梟々
『蜻蛉と鮪』
★黄金の大蜻蛉  ★巨大鮪モドキ
『クリスティー小百科』
クリスティー小百科①  クリスティー小百科②ナイル殺人事件
『グンコグンキ』 『飛行機の歴史』
キングコング  飛行機の歴史
『ファミコン』 『日本版PB創刊号の袋』
ファミコン 説明書  日本版PB創刊号の袋
『熊の旗/しおくり』 『ポテトデビル 西ドイツ』
熊の旗 しおくり  ポテトデビル 西ドイツ

こうして 過去を缶詰から解放した。四に続く‥













このページのトップへ

不思議な缶詰 弐

不思議な缶詰 弐

過去を閉じ込めたマイスクラップ集


【①②】『女性の部位』 値段表なのか あるいは‥
女の部位①  女の部位②

【③】『セクシスト』   【④】『星の王子さま』 いいねいいね 2人とも遊んでるよね
おおやちき  愛しのボッチャー/星の王子さま/河口仁 

【⑤】『アメリカのラベル』 なんかあけてみたいなぁ
【ラベル】アメリカ日常品

【⑥】『お見合い専用履歴書 男性用』 えっこんなんありぃ?
 お見合い専用履歴書 男性用

【⑦⑧】『安西水丸氏の映画ポスターギャグ』 面白い 色褪せてないよね
安西水丸/①  安西水丸/②


不思議な缶詰 弐

過去を閉じ込めたマイスクラップ集






このページのトップへ

不思議な缶詰 壱

不思議な缶詰 壱

過去を閉じ込めたマイスクラップ集 

異種様々なものが何冊もの中に綴じ込められている。
ポスターやイラスト、心のどこかで過去と現在が雑じりあう
これらは何處に紛れ込んでしまうのだろう

隠し扉の向う側に仕舞い込んでおこうか

『赤紙』 付録だったのだろうか
赤紙 表 赤紙 裏

『ノーズ・マスク』まことちゃん他
ノーズマスク 表  ノーズマスク 裏

『香を聞く』 
香を聞く

『自然燃焼』
自然燃焼

『心経』 そうか すてられない
心経   心経 かなふり

『クロコダイル-------アリゲーター   100匹』
百匹の

『不思議文字』 解る人はわかる。 クトルゥルー‥
不思議文字

『タロットカード』
タロット




そして‥‥
『ペット・ロック』 Gからの贈物
ペットロックの本 Gより

あの石は きっとどこかで私を待っている。




過去を閉じ込めたマイスクラップ集 
不思議な缶詰 壱
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック