九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

『瓶のなか』()

『瓶のなか』(沖縄他)

子安貝03
子安貝01-子安貝02


たからもの…

BY96-KURO

このページのトップへ

【視音摩缶】リスト115

【視音摩缶】リスト115(24本)【1997-2000】

※ターザンの大冒険(ジョー・ララ)1999-2000

001-『ターザンの大冒険・特撮テクニック!』()
002-『帰ってきたターザン』(前)(01)
003-『帰ってきたターザン』(後)(02)
004-『レパード・クィーンの呪い』(03)
005-『古代ローマ帝国の亡霊』(04)
006-『深紅のダイヤモンド』(05)
007-『奇跡の黒い蘭』(06)
008-『悪夢のジャングル』(07)
009-『捕らわれたジェーン』(08)
010-『ザドゥの怒り』(09)
011-『過去からの報復』(10)
012-『マヤ族の神・ククルカン』(11)
013-『戦士の証明』(12)
014-『月の神ゴーロ』(13)
015-『禁断の都市アシェア』(14)
016-『悪霊ジータからの救出』(15)
017-『怒りの幻影』(16)
018-『魔の坑道』(17)
 ※■-『地底王国のメイハース』(18)(欠)
 ※■-『欲望のハンター』(19)(欠)
019-『惑星アムトール』(20)
020-『ドゥナリの野獣』(21)
021-『神秘なる大地』(22)
022-『ニューヨークの大冒険』(23)

023-メイキング『ターザン』(Dアニメ)
024-1997『ジャングル・ジョージ』(23)(ブレンダン・フレイザー)



※6.9-R


九六
このページのトップへ

『大福帳-明治四十年-』

『大福帳-明治四十年-』

大福帳01明治40年
大福帳03
とある団子屋さんに掛かっていた-明治四十年当時の『大福帳』
字が上手いですね

玖絽



このページのトップへ

【銭々樂々】『銭舛/銭升』

『銭舛/銭升』

とある物茶店【物産+喫茶】というある家具のお店です
マスターの造語らしいです
そこでみかけた『銭舛/銭升』です
一文銭をのせてみました


銭舛/銭升02-銭舛/銭升01

玖絽










このページのトップへ

『二銭銅貨と探偵の秘密』

二銭銅貨



『二銭銅貨と探偵の秘密』

手ごたえのある硬貨が机の中からでてきた。
二銭銅貨

其のうちの一枚をみて 何故か奇妙な感覚におちいった。<


二銭硬貨の龍①

二銭硬貨の龍②

探偵は白い手袋を懐からとりだし、窮屈そうに装着をした。
そしてそれが二銭銅貨である事を再度確認しつつ、一枚一枚調べはじめたのだった。
「ほら みてごらん」
と言いながら僕の方をみながら 二銭銅貨の裏を指さした。
「り、龍が刻印されていますね」
僕は探偵の意味がのみ込めず二枚の大きな硬貨をしげしげとみつめた。
「よくみてごらん 龍の鱗かちがっちあいないかい 小林君」
「あっ本当だ 彫り方がちがっていますよ」
「このコインには謎が隠されているとおもうのだが‥」
僕は唾をのみ込み 喉から大きな音が周りに聞えたんじゃないかと思った。

硬貨 百分之一

「ほら、僕が香港から持ち帰った百分之一とかかれた1Cコインと比べてごらん」
探偵は外国から帰国したばかりあり、珍しい硬貨などを持ち歩いていたのだった。
「大きさはほぼ同じですね でも厚みがちがますね」
探偵は勝ち誇ったように 大きく咳をひとつしながら答えた
「この二銭銅貨には 何か隠されているにちがいないと私は睨んでいるんだよ」
「エッ」
「龍の鱗がヒントだが それだけではないということだよ」
「‥‥っといいますと」
「ほらここの龍の縁に2 SENとかいているのが普通なのだけど 之は 2 SENDと表記されているね

「SENDって?」
探偵は満足そうに「ふたつを発信するって解釈してみると‥」
そういいながら 指でコインの廻しはじめた。

「おそらく、密偵が秘密裏に連絡をとらんとしたのだろうか 或は失われた秘宝とかね」
コインはふたつに別れた。
螺旋のネジ状になって封印してあったのだろうと僕は思った。

後に探偵はこのことを小説に書き下ろしたのは ほどなくでありました。
この時から僕は彼を先生と呼ぶようになることになったのです。

ほら ふたつに‥
割れた二銭銅貨の間からなにかフィルムのようなものがとびだし
探偵はニコリともせず 光の中で透かしている。
硬貨1879 香港一仙
異国のコインが窓の屈折したガラスの光を浴びて 異様な色を発色して耀いた。
探偵の溜息ともつかない声が部屋にうごめいたのだった。
「それはなんですか」
「小林君 これは 挑戦状というものだろうね‥」 
「もしかすると 」
「そう そのとおりだよ あの怪人からだったよ」
「に・にじゅう 二十面相なんですか」
二人のあいだに 暫し沈黙が続いた‥。

-ヲハリ-
このページのトップへ

銭々樂々 その壱『寛永通寶の夜』 

銭々樂々 その壱

『寛永通寶の夜』

きっとどこの家庭にも二-三枚の古銭や記念硬貨がありますよね。夜中に銭を数えてるなんて性格は嫌でござますが、古銭をたまにみるのはなかなかこ堪えられないもんです。昔から家にあったのできっと親族の誰かが気侭に貯めたんでしょうね。なんか銭形平次を思い出すのはそれなりの年なんでしょう。
好みは寛永通寶が良いですねぇ、裏の波がたまりません。波は十一波と二十一波があります。
ご存知の方もおられるでしょうが、寛永通宝の裏(背)側には漢字が一字あるものがあります。
調べますと、『文』『久』『久二』『千』『仙』『元』『長』『足』『一』『小』『佐』などあるらしいが、『文』『元』『小』があっただけでした。『十一波』『二十一波』のちょっと大きめな寛永通寶は四文銭なんですね。それから寛永通寶は「寶」字の貝部分が【ハ】型と【久】型があるんだそうで【久】の方が『ス字』といい、時代が古いということらしい。
他には『文久永寶』『光緒通寶』『光緒元寶』『聖宗元宝』『乾隆通寶』『七福神絵銭』『南無阿弥陀佛絵銭』が混じっていましたね。

ネットで調べると、背面の一字は製造場所を表していて『仙』は仙台、『千』も千代で仙台、『足』は「足字銭」「足尾銭」と称して足尾銅山、『一』和歌山県一ノ瀬、『小』本所小梅村、『元』大阪高津という事らしいのだから面白い。
銭が遠き陸奥(みちのく)の河をのぼり、又 北の地で造られた。そんな思いを馳せると愉しくなりませんか。
下の写真が現在所持している銭々なんですね。贋造品の可能性だってあるんだから実際はよく解らない。とにかく倉に返しておくとするか。
夜は更けて銭を洗いし秋の月 -943


寛永通宝【表】11波・21波

寛永通宝【裏】11波・21波

寛永通宝【裏】文

清朝銭・絵銭【表】

清朝銭・絵銭【裏】


こんな本も蔵書匣からみつけた。『南部密銭史』
南部密銭史
【“銭々樂々 その壱『寛永通寶の夜』 ”の続きを読む】
このページのトップへ

『寛永通寶の夜』

銭々樂々 その壱

『寛永通寶の夜』

きっとどこの家庭にも二-三枚の古銭や記念硬貨がありますよね。夜中に銭を数えてるなんて性格は嫌でござますが、古銭をたまにみるのはなかなかこ堪えられないもんです。昔から家にあったのできっと親族の誰かが気侭に貯めたんでしょうね。なんか銭形平次を思い出すのはそれなりの年なんでしょう。
好みは寛永通寶が良いですねぇ、裏の波がたまりません。波は十一波と二十一波があります。
ご存知の方もおられるでしょうが、寛永通宝の裏(背)側には漢字が一字あるものがあります。
調べますと、『文』『久』『久二』『千』『仙』『元』『長』『足』『一』『小』『佐』などあるらしいが、『文』『元』『小』があっただけでした。『十一波』『二十一波』のちょっと大きめな寛永通寶は四文銭なんですね。それから寛永通寶は「寶」字の貝部分が【ハ】型と【久】型があるんだそうで【久】の方が『ス字』といい、時代が古いということらしい。
他には『文久永寶』『光緒通寶』『光緒元寶』『聖宗元宝』『乾隆通寶』『七福神絵銭』『南無阿弥陀佛絵銭』が混じっていましたね。

ネットで調べると、背面の一字は製造場所を表していて『仙』は仙台、『千』も千代で仙台、『足』は「足字銭」「足尾銭」と称して足尾銅山、『一』和歌山県一ノ瀬、『小』本所小梅村、『元』大阪高津という事らしいのだから面白い。
銭が遠き陸奥(みちのく)の河をのぼり、又 北の地で造られた。そんな思いを馳せると愉しくなりませんか。
下の写真が現在所持している銭々なんですね。贋造品の可能性だってあるんだから実際はよく解らない。とにかく倉に返しておくとするか。
夜は更けて銭を洗いし秋の月 -924

寛永通宝【表】11波・21波

寛永通宝【裏】11波・21波

寛永通宝【裏】文

清朝銭・絵銭【表】

清朝銭・絵銭【裏】

このページのトップへ

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック