九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

【漫画蟲発掘】『漫画少年』(昭和24年5月号)

【漫画蟲発掘】『漫画少年』(昭和24年5月号)

たくさんある漫画蔵で唯一の「漫画少年」1949-5

いまじぁなかなか手に入らないし
お目にもかからない

■漫画少年01
その中の投稿欄に見つけた寺田先生の文章です
■漫画少年02

■漫画少年03-■漫画少年04

こんなのを探しながら今日も漫画に埋もれる

BY96-KURO



T氏は
いろいろの良い作品があります




10月12日 M着 12:22着
10月13日 H    夜着ですね
10月14日 H発
10月14日 Mでゆっくり
10月15日  朝にOへ 
10月16日 OからMへ
10月16日 M発 16:41発

こんなところですね

このページのトップへ

【漫画蟲発掘】『大阪滑稽新聞』(明治41年)

洒落首三房02
吾、山房に居り候。九六


【漫画蟲発掘】『大阪滑稽新聞』(明治41年)

さてさてご覧ぢろ。
今回の出し物は、明治41年の大阪滑稽新聞二号三号でござーい。
明治11年11月創刊。毎月2回発行、定価1冊金七銭 郵送料金一銭
「本誌は義勇奉公の大精神を発揮し萬民の共樂の新趣味を鼓吹くす」
「趣味と実益」
「本誌は悪官使悪新聞屋を敵とし正義忠良の国民を味方とす」
「滑稽新聞は自殺廃刊」
と第一面に打ち上げたる文面は明らかに挑発したるなり。

なんせ、宮武外骨の「大阪滑稽新聞 自殺廃刊」号にて候

宮武外骨滑稽新聞01
宮武外骨滑稽新聞01-02

表紙と裏表紙。
宮武外骨滑稽新聞02-宮武外骨滑稽新聞03-宮武外骨滑稽新聞04-宮武外骨滑稽新聞05-






いかにして外骨は官憲の眼をくぐり抜け、罵詈雑言ごとく,
あらゆる手立てを尽くし反撃をするのである。
それがこの自殺廃刊号である。

滑稽新聞101-01-滑稽新聞102-01-滑稽新聞103-01-滑稽新聞104-01-滑稽新聞105-01-滑稽新聞106-滑稽新聞107-滑稽新聞108-滑稽新聞109-滑稽新聞110-滑稽新聞111-滑稽新聞112


さすがに全部は掲載できない
全36ページ、これこそ様々詰め込んだ外骨独りのおもちゃ箱
否、彼特有のビックリ箱なのかもしれない。



  眠いぞぅ  パォー   

九六



鑑人様
ご苦労様でした。
私の山房はしゃれこうべといいます。
つまりのところ外骨と洒落首を
大胆にも俎にのせてしまったお調子者という事でご勘弁を…

『酒 落首 山房』の噺は面白いですね
落書=落首
いいですね、そうでもあらんと思います
でも、落首⇒落書⇒二条河原の落書とは
すごいサーフィンですね。
ありがとうございます。
最後の
残念!切腹、打首、落首等はまたまた面白いの…こころぉ
最後に肝を漢方薬にする言葉が欲しいぞ、薬膳!

ところで外骨が、打ちのめされては何度も立ち上がるしたたかさには感服しています。九六
酒落首山房にて返信いたしました。




表記に間違いがありましたらご連絡ください。
コメントを開き、□にチェックを入れますと私だけが閲覧でき、オープンにはなりません。
このページのトップへ

【漫画蟲発掘】『週刊東京』(明治42年)

【漫画蟲発掘】『週刊東京』(明治42年)


週刊東京000週刊東京M42-刻印001


予告通り、今回は『週刊東京』を取り上げてみる。
検索によると「東京新聞」の改題して明治42年8月15日発行とある。
持参した2冊は明治42年11月7日号と明治42年11月28日号である。
東京の京のの字が横線一本多い旧漢字のデザイン文字。

ちなみに京の文字を分解してみると。「小」は高い丘の形、下の「」は人の作りし最高の丘ということらしい。だから高く大きい丘となり、君主の居城つまりミヤコという意味らしい。
さて本題の
週刊東京M421107-49号    週刊東京M421128-52号 刻印  
週刊東京M421107-週刊東京M421128


一周年紀念號 記念号の2冊です。すると創刊は明治41年となる。東京新聞の改題は上記と異なることになる。
定価は一部 拾銭  東京新橋 東京社より発刊  毎日曜日発刊
この表紙の神武らしきゑはサインが左隅にあり天羊と読める。

内容だがざっくばらんにに謂うと、ゴシップ記事で花柳界の色恋沙汰を掲載している。
他には実業界の重鎮や陸軍軍人の写真と紹介記事、その下の「是耶非耶」の欄で後藤新平の大国民歌の買上げ談、徳富蘇峰が伊藤博文暗殺後のオフレコがばれた対応、そして黒岩涙香を称賛した今で謂う社説なのだろう。

これを見つけた時に気になった記事があった。「文久年間鎖港談判/欧行記」である。50年前の大紀行文を連続掲載していたのである。文章を写すと「文久三年癸亥十二月佛蘭西其外國々に使節差遣一行の面々左の如し…」といかにも厳めしい言葉に続き、杉浦愛蔵氏(外国奉行支配定影)と後藤次郎太郎氏の写真と記事がある伝々。いいね、後で使節団の本と照らし合わせてみよう。
週刊東京M42-01


凄いのは「黒岩某と妾との関係を告白」、現代の写真週刊誌風扱い。

この頃は当然マスコミによる娯楽宣伝など見開きで紹介しているのが、有楽座、新富座、三崎座、東京座等の写真記事です。「形見草四ッ谷怪談」尾上梅幸のお岩が子供を抱き写真で紹介しているが、コワイ。
週刊東京M42-04-週刊東京M42-05-

お岩-週刊東京M42-06


この新聞(週刊誌)は謎が多く、資料が少ない。検索してもなかなかヒットしないが、もしご存知の方は教えてください。
はたしてこのまま東京新聞となるのか、紆余曲折のことなのです。

週刊東京M42-07-週刊東京M42-08


九六





このページのトップへ

【漫画蟲発掘】『北澤楽天/時事漫画』(昭和4年~5年)

【漫画蟲発掘】『北澤楽天/時事漫画』(昭和4年~5年)


もう、これを見なきゃ楽天を語れないかもしれない。
大正13年から発行した時事漫画です。
巴里の風景シリーズを第一面に置き、カラーのゑ図にて見る者の心を捉えてしまう。
これ等はそのために加入したオークから購入したものです。地方にいるとなかなか手に入らずにいたので、ここぞとばかりに手に入れた数冊、時事の歴史と漫画は素晴らしい。

楽天時事漫画000
内容は後日ゆっくりと調理いたします。

楽天時事漫画S041201-楽天時事漫画S041208-楽天時事漫画S041215
楽天時事漫画S041201-楽天時事漫画S041208-楽天時事漫画S041215
楽天時事漫画S041222-楽天時事漫画S050105-楽天時事漫画S050112
楽天時事漫画S041222-楽天時事漫画S050105-楽天時事漫画S050112
楽天時事漫画S050119-楽天時事漫画S050126-楽天時事漫画S051012
楽天時事漫画S050119-楽天時事漫画S050126-楽天時事漫画S051012

楽天 -
上の北澤楽天のサインとその下の紋様ですが
かなり以前に手に入れた一冊の本「中央美術社/現代漫画大観5 滑稽文学漫画」には楽天落款印が二ヶ所に押されておりました。もしかすると楽天氏の所蔵本かと疑ってしまいましたね。
楽天落款印000-楽天落款印01-楽天落款印02

楽天落款印03-楽天落款印04

現代漫画大観 滑稽文学漫画は中央美術社から昭和3年7月に発行され全10巻あります。他の巻には別々に購入した事もあってか印など押されておりませんね。観ましたとの確認印かもしれませんし、自分の川柳漫画への標かもしれません。前に蔵書の旅でも書きましたが、丹念に本をみていくと様々なことに出会いますが、これが面白い旅という事でしょうね。

やはり古書店に赴き、手にとって愉しまないといけませんですね。


九六



次回は、「週刊東京」明治42年版なのだ…乃こころ




このページのトップへ

【漫画蟲発掘】『東京パック』(明治44年1月)

【漫画蟲発掘】『東京パック』(明治44年1月)


ついに『圑圑珍聞』に引き続き、明治44年1月の『東京パック』を紹介します。

画像から見た方が迫力がある。生でみると明治のひとは活き活きしていて圧倒される。
東京パック02

表紙と裏表紙からほどほどに紹介します。全部みるならおいでください。
決してオークじゃあありません。とても良い書肆からです。
東京パック01-東京パック03

東京パック04-東京パック09

東京パック12-東京パック17

全16ページのカラー版小冊子になっていて滑稽さが伝わってきます。

ところで、この冊子にはおまけがついています。
年数がたって普通は喪失してしまうものだが、ありました。
「折紙肖像」というユニークな付録となっていますが、ここまでの冊子はなかなかないんじゃあないかと思われる。

東京パック19

東京パック20-東京パック21

さあどうだろう。
友人各位様、ぜひ見に来て欲しいなぁ

最近コップ2杯程度の焼酎のお湯割りくらいなら吞めるになった。
昔みたいに日本酒を片手で丼とはいかないが、この東京パックをつまみに つきあいますよ。

九六







このページのトップへ

【漫画蟲発掘】『圑圑珍聞 第二百六号』(明治14年6月)

【漫画蟲発掘】『圑圑珍聞 第二百六号』(明治14年6月)

團團社発行

1877年 明治10年03月14日 団団社 週刊の滑稽諷刺雑誌として創刊。

新聞といっても14ページ小冊子だが、凄い。
團團をまるまると読ませるのなか不思議。円円の旧字だったかなぁ。

じゃあこの時代の背景を探ってみようか
でもそれは後回しにしてゑをみなくてはいけない。

圑圑珍聞00

圑圑珍聞02-圑圑珍聞03

圑圑珍聞01-圑圑珍聞04

【途中】疲れたので文章は後日に




駱駝通信

中国語の漢字は簡体字で
元の漢字と似ても似つかわぬモノが多い。
一個が一个
準備が准备

日本も旧漢字(本当の漢字)から
今の漢字になって、
旧漢字がなかなか読めないね。
圑圑は団団のようです。
漢和辞典で調べました。

子供のころ、村の消防団があって、
『第十八分團』と書いてあった。
火事になると消防自動車のサイレンを鳴らし
団員を呼び集める。
農作業中の団員はクワを放り投げ
一目散に集まったものだった。
いまは昔の出来事です。




★九六返信

駱駝さんありがとうございます。
実は私も調べたのです(笑)
そういえばありましたね。
団栗のドン、団子のダンですが
大辞典はマルマルではなくマロマロとなる。
團は円(圓)と同じとあります。
新聞のひらがな表記にまるまると書いてありますね。
○○珍聞だね。
面白い…!

【●】判りました。団団(まるまる)は匿名を意味する「○○」に由来しているとの事。


ところで
最近はかなり中国語講座でお疲れになっているようですね。

発音の難しさを再認識したとのこと
駱駝氏の前向きな姿勢に感服しております。

将来は大陸へ…なんて
なんか満州浪人みたいなことになりかけないかなぁ
或いは満州開拓団というのもあったかなぁ
今度逢うときは突然中国へ行くなんて言いかねないかも…

團團が出された明治14年当時は当たり前ですが旧字が一般的だった、
文字の変化が統一されて、いつ頃に現代の表記に変わったのでしょうね。
その辺が面白いし、小馬鹿にしたタイトルがユニークで良いですね。
それから、この新聞は以外に小さかったのです。やはり資料などより実際に手にとらないと解らない事があります。


ところで、団団珍聞の附録として発刊された『驥尾団子』(1878年/明治11年)があることも記しておきます。
川柳など文芸モノを掲載したとある。

滑稽新聞や楽天新聞もそのうち紹介しますが、ぜひ実物をみて欲しいものです。


九六


このページのトップへ

【漫画蟲発掘】『13冊の週刊漫画タイムス』(昭和36年~)

【漫画蟲発掘】『13冊の週刊漫画タイムス』(昭和36年~)


週刊漫画タイムスといえば大人のマンガ雑誌で男性サラリーマンの愛読書である。子供には別世界の漫画雑誌だったかもしれない、でも隠れてみたりしてましたね。
昭和32年1月に発刊、また別冊は昭和35年5月に発刊した週刊誌です。今回はその中から13冊をご紹介する。文章は後日ここにたすことにして,取り敢えず映像だけでも載せてみることにした。
-
週刊漫画タイムスの古い順に並べてみる。まずは定価と表紙にご注目していただきたい。

360420-40円-別冊週刊 --371016-50円-別冊週刊--380716-50円-別冊週刊
360420-40別冊週刊漫画タイムス-371016-50別冊週刊漫画タイムス-380716-50別冊週刊漫画タイムス

380810-40円-週刊----390107-60別冊週刊---- 431103-60円-週刊
380810-40週刊漫画タイムス-390107-60別冊週刊漫画タイムス-400316-60別冊週刊漫画タイムス

400814-50円-週刊----410301-60円-別冊週刊----430224-60円-週刊
400814-50週刊漫画タイムス-410301-60別冊週刊漫画タイムス-430224-60週刊漫画タイムス

430507-80円-別冊週刊---431123-60円-週刊--- 431123-60円-週刊
430224-60週刊漫画タイムス-430507-80別冊週刊漫画タイムス-431123-60週刊漫画タイムス

450926-90円-週刊
450926-90週刊漫画タイムス

昭和36年当時の別冊週刊漫画タイムスが40円でした。13冊の最後は昭和45年の週刊漫画タイムスですが90円になっています。別冊の方が10円アップです。

表紙と文章は後日にこの欄にて…
【途中】九六



個人所有の九六蔵より発信。売り物ではありません。可愛い蟲たちです。
このページのトップへ

【漫画蟲発掘】『ごん/四冊の雑誌』(昭和43年~)

【漫画蟲発掘】『ごん/四冊の雑誌』(昭和43年~)


この雑誌と出会ったのは四十年前になるだろうか。四冊で終刊となったいわば幻の漫画雑誌である。貸本日の丸ブックの延長上にあり、当時の先進気鋭の若手漫画家が載せていた画期的なものである。
全四冊の2・3・4号(月~月)は当時に手に入れたものであるが、肝心の創刊号だけは探してもみつからなかったので諦めていた。最近、ネット購入を始めたので、何気なく検索してみるとナントありました。早速メールにて購入の意思わつたえて届いた創刊号はあまりにも美品で最初の三冊がみすぼらしくなったくらいでした。

ごん 創刊号 昭和43年8月1日 8月号       2号-9月号
ごん07創刊号-ごん08
3号-10月号                 4号-11月号
ごん09-ごん10終刊

-------------------------------------------

①創刊号 8月号 150円 日の丸文庫 光伸書房

表紙 石原春彦 シリーズ4冊全て
目次 沼田清

沼田清『ふりむいたやつがいた』(87PRO)
K・元美津『非情の雨』(Kスタジオ)1968年
山上たつひこ『ミステリ千夜一夜/第1話DRーO 002植民地』()68.4.25
石原春彦『8コマ』()『春夏秋冬』()『1コマ×3』()
五十嵐幸吉『ふけよ哲-前編』()
政岡としや『1/10ММ』()68.3.28
ふじたとしお/沼田清『ドクトルゴーストのカバン 第1話戦場の鬼火』()
もとやま礼子『少年たちに栄光あれ』()
沼田清『ショートショートストオリー可愛ちゃん登場』(87PRO) 
関一彦『ジュン』()op118

---------------------------------------------
②2号 9月号 150円 日の丸文庫 光伸書房

表紙・目次 石原春彦

山上たつひこ『ミステリ千夜一夜/第2話そこに奴が』()
もとやま礼子『みずえ』()
石原春彦『過失-あやまち-』()『詩とイラスト/夏の終り』()
政岡としや『大悪党インデャン・ごきぶり族』()68.6.29
関一彦『SFショートショート雨・降りしきる』(次号予告/オーム伝新連載)
五十嵐幸吉『ふけよ哲-後編』()
沼田清『ふりむいたやつがいた②波止場の騎士たち』(次号予告/蒼い狼新連載)
K・元美津『加害者は誰だ』(ケイ・スタジオ)1968.6(次号予告/次号タイムスイッチ)
角田真喜子『和解』()

筆者紹介 沼田清/K・元美津/石原春彦/五十嵐幸吉/山上たつひこ/政岡としや

-----------------------------------------------
③3号 10月号 150円 日の丸文庫 光伸書房

表紙・目次 石原春彦

石原春彦『風になったナルキッソスのめざめ』()
      センチメンタルな原っぱが見た饒舌な断片的幻想
    『春彦幻想画廊/1コマ×6』()
沼田清『蒼い狼-ペイルウルフ-①プロローグ』(次号予告/新連載)
政岡としや『くたばってたまるか!!』(作品№17)
滝口隆平『風俗化したフーテン』(カット/石原春彦)
    『青春/強権に確執をかもす志』(カット/石原春彦)
寺岡みちお『雨』()
あおい章太/原案・杉山良平『自殺者』()
びとう良『きちがいピエロの死』()
K・元美津『タイム・スイッチ』(ケイ・スタジオ)
雨森豪『とぼけた連中 その1 与助と茂吉』()
山上たつひこ『ミステリ千夜一夜/第3話そこに奴がSОS』(8.7TAKO)
まつうらすみあき『オリのなかの男/ザ・ショーについて』
        『不意の歩行』()『9月時評/記念とは…』()
樋口太郎『だまっててほしいのです』()
武野シゲヤス『詩を売る少年』(43.7noko)

-----------------------------------------------

④4号(最終号) 11月号 150円 日の丸文庫 光伸書房

表紙・目次 石原春彦

沼田清『蒼い狼-ペイルウルフ-②北の夜曲 その一』(予告/以下次号)
政岡としや『一匹渡世遊侠伝/893死んでもらいましょ!!』(作品№18)
山上たつひこ『ミステリ千夜一夜/第4話良寛さま』(43.9TAKO)
      『ペンのしずく』()
社圭吾『漫画雑評-1-漫画における風刺性』()
久保田厚子『ショートショートアンソロジー4つのナンセンス』
     (相対性原理・大統領・(続)星の王子さま・原始人たち-人類-)
宮谷一彦『流れるままに』()
もとやま礼子『チップという子』()
石原春彦『鶏』()『3コマ×2』()
K・元美津『デートのごほうび』(ケイ・スタジオ)68.6予告『シシっ鼻のうた』と変更
関一彦『21世紀の日本/オーム伝 第1回』()

--------------------------------------------------
幻の5号予告のみ 12月号
沼田清『蒼い狼-ペイルウルフ-③』
関一彦『オーム伝 第2回』()
山上たつひこ『ミステリ千夜一夜』
宮谷一彦『』()
政岡としや『』()
石原春彦『』()
もとやま礼子『』()
K・元美津『』()
角田真喜子『』()
--------------------------------------------------

『ごん』は残念なことに4冊で終わってしまった。
読者からすれば肩すかしの感はあるものの、この後、諸先生方の活躍は場所を遷し大活躍をすることになるのですが、その話は別の項で…。




九六
このページのトップへ

【漫画発掘】『ММを探る』(67号への暗号)

【漫画発掘】『ММを探る』(67号への暗号)


【●】以外は送料250を加算
A新品  送料0
A中古品 送料250を加算 

①風漂花/マインド・ワーク 1 (五柳叢書) ММ (1987/8) 新品¥ 1,029 中古品 ¥2,869~【1200+290/1490】
②風のたより/マインドワーク2 此岸現視行 (五柳叢書) ММ (1987/8) 新品¥1,575 【●】

①老子 (徳間文庫/古典コミックシリーズ) ММ (文庫1995/4) 中古品 ¥ 1~ 【●】
②老子 (TOKUMA/古典コミックシリーズ) ММ (単行本 1993/4) 中古品 ¥ 440~【390+290/680】

荘子 (徳間文庫/古典コミックシリーズ) ММ (文庫1995/8) 中古品 ¥ 300~【●】

完全図解/冥想HOW TO (心の健康シリーズ) 内藤景代/ММ (単行本1986/8)中古品 ¥ 13~

①国境/大陸を駈ける〈第1部1939年〉(Lシリーズ)しかたしん/ММ(単行本1986/2)中古品 ¥ 1~【1500+340/1840】
②国境/切りさかれた大陸〈第2部1943年〉(Lシリーズ)しかたしん/ММ(単行本1987/9)中古品 ¥ 247~【●】
③国境/夏の光の中で〈第3部1945年〉(Lシリーズ)しかたしん/真崎守(単行本1989/3)中古品 ¥ 496~【1500+340/1840】
①重版+②初版 【1160+150/1310】

君よ心の師をもて―人生の道を開く指南書(チクマ新書)松原哲明/ММ(新書1984/9)中古品 ¥ 1~

なぞのヘソ島 (心のおくりもの①)橘川幸夫/ММ(大型本1988/2)中古品 ¥ 2,600~【●】

水滸伝①~⑤ (グロ-バルコミックス) ММ/久保田千太郎
①【●】
②荒くれ放浪記(単行本1979/12)無 【●】
③地の涯の流星(単行本1980/2)中古品 ¥15,000~【●】
④あかつきの梁山泊(単行本1980/5) 無【●】
⑤荒野の無宿者(単行本1980/8) 無【●】

百馬鹿 (小学館文庫) ММ(文庫1977/4/20) 無【●】

老子・荘氏・

松原哲明
橘川幸夫
久保田千太郎 水滸伝
しかたしん 国境
内藤景代 瞑想



九六


このページのトップへ

『疾風土蜘蛛党』小山春夫選集第2巻

『疾風土蜘蛛党』小山春夫選集第2巻

アップルBOX版
疾風土蜘蛛党/小山春夫

札幌のじゃんくまうすさんより
小山春夫選集第2巻『疾風土蜘蛛党』が届いた。
ありがとうございます。
表題の「疾風土蜘蛛党」は初出が昭和35年頃の作品
又,同時掲載の「無残血笑鬼」昭和36年作品
ともに一晃社と綴られている。

九六


このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック