九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

2月11日

2月11日
Tジロー氏が亡くなった…

40年前 高円寺を訪ねたのを想い出す
九六 【“2月11日”の続きを読む】
このページのトップへ

【漫画玉手匣】『村野守美のセピアな世界』()

【漫画玉手匣】『村野守美のセピアな世界』()

彼が石巻を訪れ
その後しばらくして他界した。

そして石巻に地震と津波が襲った
この写真も海水に浸かったが修復

懐かしき彼の過去の写真は生き残った。

村野守美01村野守美02

村野守美03-村野守美04

先日、石巻の友人を尋ねた時の玉手匣。


九六


このページのトップへ

【漫画玉手箱】『少年』(昭和25年10月号)

【漫画玉手箱】『少年』(昭和25年10月号)
光文社 定価80円

今回の玉手箱はあの藤子不二雄の安孫子素雄氏の投稿作品なのだ(右の真ん中)

少年 25.10--01-少年 25.10--02


表紙 松野一夫

怪奇探偵「虎の牙」江戸川乱歩/山川惣治
冒険小説「密林の大海船」南川洋一郎/梁川剛一郎
少年小説「夕暮れ晴れて」久米正雄/林唯一
時代小説「古城の秘密」大佛次郎/伊藤幾久蔵
明朗小説「ガブダブ物語」サトウハチロー/鍛冶貫一
西部絵物語「幽霊牧場」山川惣治
海洋小説「海の魂」北沢道夫/沢田重隆
怪奇探偵「模型機関車のなぞ」香山滋/伊勢田邦彦
事実小説「片耳の大鹿」椋鳩十/山中冬児
少年新講談「雷電のホームラン」宮崎博史/石田英助
痛快小説「こじきの射手ロップ」河合三郎/永松健夫
写真小説「友情行進曲」北条誠
名試合絵物語「巨人・阪神白熱の大野戦」
感激実話「鳴れよ希望の鐘」

野球漫画「ベンチくん」倉金章介
評判漫画「チンパンジー」田川水泡
時代漫画「長短物語」太田じろう
連載漫画「がんばりガンちゃん」福井英一
    「のんきな親子」「とんだ道風」夢野凡天
探偵漫画「ふしぎなおくさん」松下井知夫
    「けんか」伊藤隆夫
おもしろ漫画運動会 宮坂栄一 畠山一夫 木下としお 
落語  「わすれ屋」坂本牙城
    「べんりでふべん」中島菊夫
    「チューブ入りはみがきとワン君」宮坂栄一

田川水泡の「チンパンジー」にはチンパンジーファンクラブというコーナーがあります。
田川水泡の選評があり、その中に四コマ漫画で安孫子素雄氏の投稿作品があります。たしか富山県高岡市だから間違いないだろう。田川氏はこの作品に深い意味があると評じている

口絵は
「空飛ぶ人間」数年前映画でAジョリーがムササビの服で飛んだのと同じタイプ。サインから小松崎茂だろう。
「野球場もある巨船」これは鈴木登良次の絵
「幽霊牧場名場面」山川惣治

【途中】
蔵より出して日干し。ひととおり眼は通してある。
『少年』昭和25年10月号の玉手箱は田川水泡の漫画教室に投稿しているのを確認したが落語風で面白いのだ…のこころ




九六





このページのトップへ

【漫画玉手匣】『大友克洋/GENGA』()

【漫画玉手匣】『大友克洋/GENGA』()


先日個展を開催した大友克洋氏のGENGAを購入しました。
39年の氏の言うところの呪いがここにあるというのですね。

大友克洋201


さぁ、ひらけゴマ…

「…」

「…なんだぁ、大友が出てこないぞ」

「呪文がたりないんだよ、きっと」

「なんだよ、それ」

「じゅ・も・ん」

「だって 知らないもん」

「なんだっていいのよ、念じてぇ」

「あっ!!煙が…」

「もうすこし強く念じるのよぉ」

「バコーン!」

「うわーっ 紙吹雪ぃ」

「ほら、やっぱり出たでしょう」

「なんか御神籤みたいだよ」

「あけて、早くあけてぇ じれったなぁもう」

「なんてかいてるの」

「大凶って…呪いがかないますだって」




まあ、こんなことはないってことですが、39年も私もみてきたってことは
呪われてるってことになるのかなぁ…

ほら、どどどぉぉぉーんとね

大友克洋1001-大友克洋1002

「ゲッ、苦しい」

「どうしたの」

「さ・財布が…苦しい」


九六

















このページのトップへ

【漫画玉手匣】『少国民新聞』(昭和16年1月 4枚の漫画)

【漫画玉手匣】『少国民新聞』(昭和16年1月 4枚の漫画)
(昭和16年1月16・17・18・23日)


西暦1941年つまり昭和16年の1月に発行された『少国民新聞』の4枚から漫画と記事をご紹介します。
いまでいうと当時の子供新聞ですね

少国民新聞00昭和16年1月18日

四枚の第1面です。上-1月16・17日、下-18・23日
少国民新聞19410116-00-少国民新聞19410117

少国民新聞19410118-00-少国民新聞19410123-00

でも漫画も載っています。作者は少年倶楽部連載をお描きになった『日の丸旗之助』の中島菊夫氏です。
丸い優しい漫画のタッチですね。これも猫がとても良くて見いってしまいました。1935.1 - 1941.9)
少国民新聞19410116-99-少国民新聞19410117-99-少国民新聞19410118-99-

少国民新聞19410123-99-少年倶楽部16.8月号-日の丸旗の助少年倶楽部16-8
少年倶楽部 昭和18年8月号掲載『日の丸旗之助』4頁


記事にも面白いものがある。新種の蟹、自転車改造、昆虫の歴史
相撲の記事などバラエティーにとんでいる。しかし背後から軍事色がせりだしています。

少国民新聞19410116-04-少国民新聞19410117-02

少国民新聞19410118-09-少国民新聞19410123-04

少国民新聞19410117-03-少国民新聞19410117-00

この新聞が発行された年は日本と世界にとって激変の年となる。
参考資料をてらすと、まずドレミ音階がイロハ音階となる。だからこの時代の少年少女は現在でも諳んじる。

北アフリカではロンメル将軍が戦車による機動部隊で侵攻。
燃料封鎖など日本の資産凍結。首相交代があり、ハル米国務長官の名前をとったハルノート要求案を拒否。さらに戦艦大和も完成し12月8日米英宣戦布告することになる。

黒く大きな波が心定まらぬ子供たちを呑みこんでいったはずです。
ハーモニカをこよなく愛した亡くなった父がよく言っていたが、反対とか抵抗なんてできる考える状態ではなかったと。心とは裏腹に時代はウネリを増して、凡てを巻き込んで濁流となりうごきだした。

その約11ヶ月前の少国民新聞です。まだここには、なにかしらゆとりがみえるといえるかもしれない。
しかしそれは束の間にすぎなかった。

九六


このページのトップへ

【甦る】『…あの付録』

【甦る】『…あの付録』


きっと少年期の夢中にになったものが、押し入れの中にある紙箱に十字紐で結えられて出てくる。
それは初めて買ったゼロ戦のプラモデルであり、月刊の漫画雑誌、ベーゴマ、太陽光線に翳すと煌めくビー玉、変哲のない石ころ、牛乳の紙蓋…。
どこかに置き忘れたその時代のこころの一部分、ジグゾーパズルのようにピースが欠けて完成しないもの。決してだれにも譲れない自分だけの記憶があるものだ。

だから大人になって、欲しかったプラモを今は作らなくとも、みかけた模型店で他愛無く購入してしまう。箱を棚に飾って置くだけでこころの隙間に充填されるひとりだけの愉しみがある。

タダをこねて買って貰ったモノより、あの時代にあきらめたという意識がどこかに宿っています。



蟆大ケエ縲?莉倬鹸002_convert_20120328195136

蟆大ケエ縲?莉倬鹸006笳酸convert_20120328200323

蟆大ケエ縲?莉倬鹸001_convert_20120328195820
少年 付録より

今回は友人T氏からみせてもらった「少年」の数ページ付録。
戦争は嫌いだけど、あの時代のメカが好きだ。坊主憎けりゃあ袈裟まで憎い的発想は今の僕にはない。
一人合点だけど、けっこう割り切っているのかもしれないなぁ




でも、棚に飾ったプラモはもういつでも作れるのだから…

九六

このページのトップへ

『TО 漫画本の価値』(67号への暗号)

『TО 漫画本の価値』(67号への暗号)2012-03-25~


最近TО作品は、もし手に入れるとしたら…どんな値段がつくものだろうか。
とにかく今すぐ購入するわけではないが、自分用にざっと一覧をつくってみた。 

※【セピア①】 鶴書房/不二書房/通称レアモノ

『NEXT WORLD 宇宙人対地球人』鶴書房 1,000 円【● 2,690円】
『地底列車』 1953年4月不二書房発行 B6判 50,000 円【●--】
『ファウスト』1952年1月不二書房発行 B6判 50,000 円【●--】
『前世紀・地球篇/宇宙篇2冊組』重版 75,000 円~
『キングコング(全1巻)』不二書房発行 20,000 円~【●34,100円】

『地底列車』1953.4 鶴書房 B6判  50,000 円
『新宝島』TО/酒井七馬 復刻本 20,000 円※
『ファウスト』1952.1 不二書房  50,000 円
『太平洋の火柱』1955 初版 証紙有40,000 円
『怪奇島の謎』10円? KK出版 9,800 円

『前世紀・地球篇/宇宙篇』2冊組 不二書房重版 75,000 円
『大宇宙人』『バティ島の奇蹟』単行本2冊     25,000 円
『大宇宙人』『バティ島の奇蹟』富士見出版2冊  25,000 円
『地底国の怪人』全1巻  50,000 円
『ジャングル魔境』  4,000 円

『一千年后の世界/假面の冒険児』1948  200,000 円
『まんが平原太平記』1950 東光堂初版       39,990 円

※【セピア②】 あかしや書房/キングコミックス/

『スーパー太平記』函付重版かなぁ キングコミックス 1,000 円~
『ひょうたん駒子』1960年初版 あかしや書房 15,000 円~
『ひょうたん駒子』1960.初版 あかしや書房 15,000 円
『スリル博士』1959.12.5 1000円【●2,600 円】


※【セピア③】 鈴木出版/懐かしいですね、でも一冊約4,000円位ですね,

『キャプテンKen②』   鈴木出版 貸本 3,000 円~
『キャプテンKen③』   鈴木出版 貸本 3,000 円~
『キャプテンケン』2冊 1962年 鈴木出版 8,000 円 【即】8,000 円
『キャプテンケン』全3巻 鈴木出版   19,500 円 【即】19,500 円

『エンゼルの丘①』 鈴木出版 非貸本    2,500 円~
『エンゼルの丘②』 鈴木出版 貸本  NEW    2,000 円~
『エンゼルの丘③』 鈴木出版 非貸本 NEW    2,000 円 ~
『エンゼルの丘④』 鈴木出版 非貸本 NEW    2,500 円~

『白いパイロット①』初版 鈴木出版20,000 円~
『白いパイロット①』1962年 鈴木出版 4,000 円 【即】4,000 円
『孔雀貝』貸本 鈴木出版    7,000 円 【即】15,000 円
『夜明け城⑭』       鈴木出版 3,000 円 ~
『ジェットキング』     鈴木出版 4,400 円  【即】4,400 円
『ロック冒険記②』1960年  鈴木出版 6,800 円~

『X エックス漫画探偵ブック』鈴木出版 出崎統 平田昭吾 35,000 円 ~※
『X エックス 創刊号』1959年鈴木出版 6,000 円


※【セピア④】 鈴木出版 大型版/この他アリと巨人などでてました。

『アトムOマンビッグX他』全10巻揃 鈴木出版 函付NEW  9,000 円~
『0マン』全7巻中(①⑤欠)5冊 鈴木出版   2,500 円~
『Oマン・アトム他』全巻セット 鈴木出版   17,500円~

※【セピア⑤】付録元版と雑誌


『レモン・キッド』元版 冒険王昭28年5月号付録  18,000 円
『リボンの騎士』 元版 少女クラブ昭29-8月付録   8,000 円
『火の鳥』(復刻-京都fc53)昭和32年少女クラブ付録  1,000 円
『鉄腕アトム 新人類フウムーン 触角をもつ怪少女』 1,000 円
『スリル博士②』1959.12.5 1,000 円【●3500】
『レモン・キッド』1953.5 冒険王昭付録 元版   18,000 円
『地球1954』1954.1 冒険王付録          20,000 円
『リボンの騎士』1954.8 少女クラブ        8,000 円
『スーパー太平記』キングコミックス         1,000 円
『スーパー太平記』1959.少年画報付録    1,000 円
『スーパー太平記』昭和34年 少年画報付録  1,000 円

【復刻】鶴書房版の復刻/最近はなんでもかんでも復刻ですが、全集を揃えてもマニアは欲しいという。

『手塚治虫のディズニー漫画/バンビ/ピノキオ』復刻 初版【即】送料込3,300円
『手塚治虫のディズニー漫画/バンビ/ピノキオ』講談社復刻【オ】送料込6,000円【●--】
『バンビ』復刻文庫 2010年初版帯付【即】送料込で約950円
『ピノキオ』復刻文庫 2010年初版帯付【即】送料込で約950円



と、まあ追加を含め重複もあるが書いてみた。

さすがTО先生である。死して尚 その価値は全集さえも凌ぐ価格である。
今回、全集に載っていない『キングコング』はいくらで落札されるのか他人事ながら楽しみではあります。

『~』と表示は オークションの最低価格です。これから競りあがるのですなぁ。
ふたつの価格が並んでいるのは 即値である。この値段なら一発で権利あり。

価値は、状態、初版の有無、函付・カバーの有無、帯の有無 貸本落ちの有無などであるが
これをみるとあまり関係がないらしい。NEWというのは見た目かなぁ
ノークレーム・ノーリターンが原則で実物を写真で判定しなければならないので購入するのは一種の賭けでありますね。全集で我慢してほしいとてTОさんが安価普及版をだしたのですが、なんとそのあと文庫版が発売になり、次には豪華な復刻版がくりだされています。みなさんお金持ちなんですね。

オークションには沢山の本が出品されます。TОマニアの方々、投機の方々に負けぬように頑張ってください。でもマニアは一度手にもてみないと買いませんよ。

ところで、私のところにもそれほど沢山というわけでもありませんが、蟲が顰(ひそ)めいています。
蟲たちは一度 蔵に入ったら出ていけないという 開かずの蔵・出でずの扉ですが、もしよかったら一度おいでください、当然弁当持参、持ち出し厳禁です。昔々1週間ほど泊まり込んだ方がいらっしゃいました。またそんな仲間たちがやってくるまで蟲たちはひそやかにざわめいています。


九六


このページのトップへ

フランスへの返信

フランスへの返信

以前外国から頂いた書き込みの返信をします
やっとスキャナーを購入しました

これでいかがですか

人造人間の漫画
田河水泡/人造人間


九六
このページのトップへ

『67號からのお年玉』

『67號からのお年玉』

【痛快冒険倶楽部】アップルBOXクリエート

痛快冒険倶楽部/アップルBOXクリエート-表

痛快冒険倶楽部/アップルBOXクリエート-裏-痛快冒険倶楽部/アップルBOXクリエート-

内容は昭和27年から33年の短篇作品
著者は下記の方々

武内つなよし
石川 球太
関谷ひさし
岸本 修
河島 光弘
桑田 次郎
東浦 美津夫
横山 光輝

どの作品にも手塚治虫の影響がみられ愉しくなってしまう

67號 ありがとう


九六
このページのトップへ

『寺田和男の世界』

『寺田和男の世界』2010/4/12

盛岡市神子田-嶋岡商店にて展示中

白ベース【】10001
てらだ-ネーム①


彼の世界を垣間見る展示が催されている
実績ある仕事をみる機会は少ないだろう
以前に訪問して様々な資料を拝見させて頂きました
彼の過去、現在そして未来を指し示す展示がなされています
一度 ぜひご覧ください

【展示】
てらだ‐10
彼は馬が大好きと言っております
てらだ03-てらだ‐01

------てらだ-04-1------てらだ‐05-1
アニー賞を受賞‥
てらだ‐09-てらだ‐11

【絵馬】
てらだ-絵馬①
てらだ-絵馬②
てらだ-絵馬③
てらだ-絵馬④

彼のみつめる、ゑに対するやさしき心の炎が好きです。

九六








※時源澪さん案内をありがとうございました。
※この映像は寺田氏の了解を得て掲載しております。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック