九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

ななきた

ななきた

陽の沈む
やま彩て
区切りかな


このページのトップへ

『ななきた・いずみの漫画匣』

『ななきた・いずみの漫画匣』

久しぶりに漫画原稿をみせてもらう。
彼はSF作品が多い、しかし前回は忍者ものを描いてきた。
今回はなんと野球漫画である。彼も引き出しの多いひとです。
ところでこの続きはペン入れが終った後になる予定だ。
そのうち自作の本がでるかもしれない。

ななきたいずみ01-ななきたいずみ02-ななきたいずみ03-ななきたいずみ04-ななきたいずみ05-ななきたいずみ06-ななきたいずみ07-ななきたいずみ08

さてどうなるんだ‥

待っています

九六

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック