九六の匣

さまざま詰めこんだ匣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

1200年前の場所

1200年前の場所

北と南から友人が訪ねてくる
引き連れて志和城に赴く


志和城01

志和城02




スポンサーサイト
このページのトップへ

『紫波/藤原経清母供養碑』

『紫波/藤原経清母供養碑』

紫波/白山神社018経清母供養碑★+
紫波/白山神社017経清母供養碑★
紫波/白山神社019経清母供養碑★-紫波/白山神社022経清母供養碑★


常ならむ郷にうもれし やま清く
樹々にいだかれ
石塚の苔


櫛ひとつすいてこされぬ岩の奥


矢も剣も鎧も冑 舘はなし
くずれし柵の
母のむくろか




九六


このページのトップへ

はなまき探訪『熊堂古墳群/熊野神社境内』

はなまき探訪-壱『熊堂古墳群/熊野神社境内』2010-04-18


花巻市熊堂古墳群‐熊野神社01-花巻市熊堂古墳群‐熊野神社03

花巻市熊堂古墳群‐熊野神社06

花巻市熊堂古墳群‐熊野神社04-花巻市熊堂古墳群‐熊野神社05

花巻市熊堂古墳群‐熊野神社02

花巻市熊堂古墳群‐熊野神社00


玖絽







テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ

『北の果てに‥』

『北の果てに‥』

京より遥か遠く、陸奥とよばれた辺境の地に彼等はやって来た。
眩いひかりがその城門に射す。
-----紫波城/方八丁①-1

方八丁とよばれる地名は乙部、宮野目などありますが、ここ太田には徳丹城から北の地に最北の平城柵跡があります。
紫波城/方八丁①-2--紫波城/方八丁①⑨


-----紫波城/方八丁①-3----------紫波城/方八丁①-4

----紫波城/方八丁①-5----紫波城/方八丁①⑪

紫波城/方八丁④--紫波城/方八丁⑧

紫波城/方八丁⑩--紫波城/方八丁⑬-1

夢うつつ‥暫し時を遡る
--紫波城/方八丁⑬-2


                 ■
                 ■
                 ●


----------------それは夢幻①




三年前、多賀城の地に永い間 住んでいた時期がありました。友人が訪ねてくるとそばにある城柵跡を何度も案内しましたが何度行っても飽きない地でした。大好きな「壺の碑」の鞘堂が南面に位置し、丘一帯にひろがる歴史のなかに埋れて暮らしていたのです。そして今またこうして時間を愉しめるというのは幸せな事ですね。



九六

夢はせしいにしえ人の足跡や
歩みとめ
蒼穹に放つ

【歩句】『遙なる血脈』1218

【“『北の果てに‥』”の続きを読む】
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

九六

Author:九六
好きなものを自由に書く、読む、観る、描く。そして遊び愉しむ。
【※】【玖絽・by96・九六・九路・KURO・物部黒彦】【96猫國から発信】
【※】-半世紀分の散らばした気侭綴ゑ-

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する

全タイトルを表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

月別アーカイブ

ポインタ・スイッチ





ボタン

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。